将来ビジョン検討委員会 報告書

2019年4月24日

わが国の視覚障害者の将来 ~将来ビジョン検討委員会 報告書~

 日本視覚障害者団体連合では、2013年(平成25年)に将来ビジョン検討委員会を立ち上げ、視覚障害者を取り巻く現状や課題を総合的・系統的に整理、分析してきました。
議論してきた分野は、職業、情報保障、外出保障、教育など…多岐にわたっています。

 そして、日盲連結成70周年の記念事業として、約5年間にわたり議論を重ねてきた、私たちが目指す社会を実現するためのマスタープランともいうべきビジョンを提示した報告書を作成しました。

 本連合では、今後報告書にある目指す社会が実現できているかをチェックするための委員会を設置し、検討を継続していきます。

 報告書は、以下よりダウンロードすることができます。

わが国の視覚障害者の将来 ~将来ビジョン検討委員会 報告書~ 墨字版(PDF形式/3MB)
わが国の視覚障害者の将来 ~将来ビジョン検討委員会 報告書~テキスト版(TXT形式/155KB)