令和2年度 日本視覚障害者団体連合賛助会員入会のお願い

令和2年度 日本視覚障害者団体連合賛助会員入会のお願い

 日本視覚障害者団体連合(日視連)では、視覚障害者福祉の向上並びに日視連の趣旨や目的にご賛同下さる企業、団体及び個人を対象として、賛助会員を募集しています。

 本連合は、昭和23年8月18日に「盲人の自立と社会参加」を目的に日本盲人会連合として結成され、70年以上にわたり活動してまいりました。令和元年10月1日に現在の名称である日本視覚障害者団体連合に改名した社会福祉法人です。
 本連合では、社会福祉事業として、点字図書館と点字出版所を設置経営し、公益事業として、録音製作所、用具購買所、点字ニュース即時提供事業を行っています。その他、各種相談事業や各種研修会等、視覚障害者のための様々なサービスを行っています。
 また、全国の都道府県及び政令指定都市にある視覚障害者団体を加盟団体に持ち、視覚障害者のための団体活動に取り組み、日本全国で発生する視覚障害者が直面する課題の解決に向けて活動しています。

 多くの視覚障害者の声に耳を傾け、期待に応えるためにも広く活動を展開していく必要があります。より幅広い人々の支えが必要不可欠です。是非とも皆様の力をお借りして、共に視覚障害者福祉の向上の一助を担っていただきたく、本連合賛助会員入会のお願いをさせていただいております。
 本連合の活動を充実させ、広く視覚障害者福祉の向上を図るためにも、視覚障害者福祉及び本連合の趣旨や目的にご賛同いただける企業、団体及び個人の皆様のご支援とご協力を賜りたく、ここにお願い申し上げます。

1.賛助会費(年会費)

  1. 企業及び団体賛助会員  10口 50,000円~
  2. 個人賛助会員      1口  5,000円~

2.入会条件

  1. 本連合の趣旨や目的に賛同してくださる企業、団体及び個人
    (単年でもご入会いただけますが、継続してのご支援に特段のご高配をお願いいたします。)
  2. 賛助会員入会後、賛助会員として相応しくない行為があった場合は、退会していただくことがあります。その場合、会費の返金はいたしませんので予めご了承ください。

3.賛助会員特典

  1.  本連合情報誌「愛盲時報」(墨字)を送付いたします。(年4回発行)
  2.  本連合ホームページにご芳名を公表させていただきます。
  3.  本連合ホームページから貴社ホームページにリンクすることができます。
  4.  その他本連合が実施する各種事業のご案内をいたします。
  5.  10年以上継続してご入会してくださった企業、団体には記念品をお贈りいたします。

4.税制上の優遇措置について

社会福祉法人に対する賛助会費は、法人税、所得税、個人住民税の優遇措置が受けられます。

5.入会のお申し込み

  1.  賛助会員入会申込書にご記入の上、ファックスでお申し込みください。
  2.  年度途中で入会される場合であっても会費は同額になります。
  3.  賛助会員入会申込書にご記入いただいた個人情報は、本連合業務以外の目的には一切使用いたしません。

6.資料・参考

(資料)日本視覚障害者団体連合賛助会員募集案内(docx形式/27KB)

(参考)国税庁「公益社団法人等に寄附をしたとき

【お問い合わせ】

社会福祉法人日本視覚障害者団体連合  
総務部 総務課  
電話:03-3200-0011(音声ガイダンス9)
FAX:03-3200-7755        
e-mail:soumu@jfb.jp        

賛助会員一覧 (五十音順)

日本視覚障害者団体連合動画ページに移動します

将来ビジョン検討委員会 報告書ダウンロードページに移動します

    差別事例集&リーフレットのダウンロードページに移動します

    日盲連の歌 ダウンロードページに移動します

    日視連 賛助会員入会のお願い

    日視連 災害積立基金への募金のお願い