平成30年1月号

平成30年1月号

 すべて通して聞く(67分37秒)

タイトル別

はじめに~新春のご挨拶&内容の紹介~(3分3秒)

明けましておめでとうございます。
皆様におかれましては、お健やかに初春をお迎えのことと、心よりお喜び申し上げます。
本年も、『声のひろば』をよろしくお願いいたします。
2018年の初春を祝う楽曲として、日本盲人会連合 音楽家協議会 富田清邦会長に選曲していただいた「さらし風手事」にのせて今月号の内容をご紹介してまいります。

1.日盲連 声のひろば1 第43回全国盲人文芸大会入選者発表、その受賞を祝して~≪前編≫(1分5秒)

【写真の説明】第43回全国盲人文芸大会作品集の表紙。水色地に黒字にて縦書きでタイトル・主催・後援が書かれています。

日盲連年の瀬の風物詩という表現は大袈裟かもしれませんが、第43回全国盲人文芸大会の入選者が、昨年の12月に発表されました。
  今回も、俳句の部、短歌の部、川柳の部、随想・随筆の部に、全国から多くの作品が寄せられました。
今月号では、俳句の部と短歌の部で第1位に輝かれた皆様の喜びの声と、作品に込めた思いなどを伺いました。

大会の詳細については、日盲連組織部団体事務局まで。

【お問い合わせ】日盲連組織部団体事務局
 電話:03-3200-0011(代表) FAX:03-3200-7755
  E-mail:jim@jfb.jp

日盲連 声のひろば1 俳句の部
審査員:松井 国央(山河俳句会代表)、松林 尚志(「木魂」代表、「澪」「海程」同人)
入賞者:1位 藤田 三四郎さん(群馬県)、2位 日谷 寛さん(広島県)、3位 佐々木 陽子さん(福井県)

【写真の説明】俳句の部1位藤田 三四郎さんの作品。

日盲連 声のひろば1 短歌の部
審査員:佐佐木 幸綱(現代歌人協会・早稲田大学教授)、池田 はるみ(「未来短歌会」編集委員)、黒岩 剛仁(歌誌「心の花」副編集長)
入賞者:1位 齋藤 ひろみさん(新潟県)、2位 松本 隆子さん(兵庫県)、3位 田上 美智子さん(熊本県)

【写真の説明】短歌の部1位齋藤ひろみさんの作品。

2.ネクストビジョンの取り組み~ロービジョン・ブラインド川柳コンクール~ (15分15秒)

出演:株式会社 グレート 神田信さん

先月号の「声のひろば」でもご紹介しました神戸アイセンターが昨年12月にオープンしました。この中にある「ネクストビジョン」では川柳コンクールを実施しています。視覚障害者とその周りの方々からも作品を受け付けています。それでは、どんなコンクールなのでしょうかお話をおききしました。

 

【写真の説明】ロービジョン・ブラインド川柳コンクールのご案内のチラシです。

【お問い合わせ】ロービジョン・ブラインド川柳コンクール事務局
 WEB: http://lv-senryu.com/(※外部サイト)

 E-mail:lv-senryu@paris-miki.jp

3.四季折々の調べ≪冬≫ (10分00秒)

出演:日盲連音楽家協議会会長 富田清邦さん

日盲連音楽家協議会会長で箏曲家の富田清邦先生が、四季にちなんだ一曲を選び、皆様にご紹介します。今回は『影法師』です。

【写真の説明】日盲連音楽家協議会 富田清邦会長。

4.日盲連用具ステーション(6分55秒)

 出演:日盲連用具購買所 小川敏一職員

【写真の説明】今回紹介しているメロガイドホームⅡ(奥)とシグナルエイド(手前)です。

【写真の説明】体験用OTON GLASS。

【お問い合わせ】
 日盲連用具購買所
 電話:03-3200-6422
 FAX:03-3200-6428
 E-mail:yogu-toi@jfb.jp

5.『言葉の船出』(7分55秒)

 出演:日盲連相談役 竹田寿和さん

おわりに~戌年にまつわるお話~(3分26秒)

 

奥付

日盲連 声のひろば奥付&著作権について(1分53秒)

 本コンテンツの著作権は、日本盲人会連合に帰属します。また貸し、複製などによる第三者への提供はできません。予めご了承ください。

 編集:社会福祉法人日本盲人会連合 情報部
 電話:03-3200-6169 E-mail:jouhou@jfb.jp

 発行:社会福祉法人日本盲人会連合
 〒169-8664東京都新宿区西早稲田2-18-2
 電話:03-3200-0011(代表) FAX:03-3200-7755 WEB:http://nichimou.org/