日視連 声のひろば

「日視連 声のひろば」について

日本視覚障害者団体連合が提供するWEBラジオ番組です
 「日視連 声のひろば」は、さまざまな話題をゲストの『声』を交えてご紹介するインターネット版音声情報誌です。お役立ちトピックや、娯楽・趣味といった皆様の生活を豊かにする話題などを毎月お届けします。タイトルごとに、またすべてを通してお聴き頂くことができます。

日視連 点字図書館から貸し出しも行っています
 デイジー・カセットテープをご用意しています。皆様が日頃よりご利用のメディアで番組をお楽しみ下さい。ご希望の方は、日視連 点字図書館(電話:03-3200-6160)までお問い合わせ下さい。


声のひろばからお知らせ

 声のひろば令和2年5月号は、お休みさせていただきます。

日視連 声のひろば 最新号

令和2年4月号

すべて通して聞く (69分29秒)

タイトル別

はじめに~世界の言葉で「ハクション!!!」&内容紹介~ (5分11秒)

「春はあけぼの。やうやう、白くなりゆく山際、少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。」これは、清少納言の随筆『枕草子』の冒頭に出てくる有名な一文。
平安時代の素朴な春のお便りに、微笑んでしまいますね。そんな、朝一番の風に運ばれてくる花の香りを楽しんでいたところ…
「ハクション!!!」
これまた春を知らせる風物詩に出くわしました。あちこちで聞こえてくるこのクシャミの音…
世界中からは国や地域の数だけ、いろんなクシャミの音が聞こえてくるようです。

 【写真の説明】春の明け方の様子。山際の辺りがいくらか明るくなって、
       紫がかっている雲が横に長く引いている

1.仙台にみんなの思いを繋げ~あはき19条訴訟 大阪地裁判決を終えて~ (17分13秒)

   【写真の説明】大阪地裁判決後に開かれた記者会見と集会での様子

 今から50余年前の1964年に「目が見える人のためのあん摩マッサージ指圧師養成学校の新設を制限する」あんま師等法19条が設けられました。このあんま師等法19条は、職業選択の自由を定めた憲法22条1項に違反するとして、2016年7月に、平成医療学園グループは国を相手に裁判を起こしました。

 このいわゆる『あんま師等法19条裁判』は、東京・大阪・仙台の3か所で起こり、昨年12月16日の東京地裁では原告が敗訴しました。そして、東京地裁での判決を受け、注目されていた大阪地裁での判決が、2月25日に行われました。声のひろばでは、東京地裁に引き続き、大阪地裁での判決後に行われた記者会見、集会の模様をお届けします。

 大阪地裁の判決を受け、あん摩師等法19条連絡会により声明が発出されました。以下のアドレスよりみることができます。
「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律19条訴訟における大阪地方裁判所判決に対する声明」
http://nichimou.org/all/news/division-news/ahaki-200225/

 大阪地裁での判決を受け、3月7日に平成医療学園グループの平成医療学園専門学校ならびに宝塚医療大学の両原告が控訴したことがわかりました。日視連では、各地域協議会と連携し、仙台地裁はもとより高等裁判所での裁判についても、引き続き運動を行っていきます。

仙台地裁判決 4月27日15時~(仙台地裁 101号法廷)

 

2.総合相談室創設から3年 寄せられた声から 同行援護編 (12分49秒)

出演:日視連 総合相談室 宮城正相談員

【写真の説明】総合相談室の様子

 相談事業の強化を図るべく、2016年に開設された「総合相談室」。
総合相談室では、創設以来、視覚障害当事者をはじめとする方々の悩みや疑問に寄り添ってきました。そして、時には支援や訓練に繋げるなど重要な役割を担っています。

 そんな総合相談室に寄せられる声の中には、視覚障害当事者の日常生活における困りごとから中途視覚障害者とその家族からの生活や就労に関する不安な気持ち、晴眼者からも点字ブロックや視覚障害者への声のかけ方などなど…個々それぞれ、さまざまな相談ばかり。そんな数々の相談の中から「同行援護」にまつわる相談に焦点を当て、日視連総合相談室 宮城正相談員にお話ししていただきました。

【写真の説明】宮城正相談員

【お問い合わせ】
 日視連 総合相談室
 電話(代表):03-3200-0011 ※内線番号は、5番になります。
 E-mail:soudan@jfb.jp


声のひろばからお知らせ

声のひろば令和2年3月号でご紹介した視覚障害者スポーツフェスティバル2020ですが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、協議した結果、中止することになりました。すでに予定されていた方には、ご迷惑をおかけすることになり申しわけありません。ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。


3.四季折々の調べ 《春》 (7分31秒)

出演: 日視連 音楽家協議会 富田清邦会長

 日視連 音楽家協議会会長で箏曲家の富田清邦 先生が、四季にちなんだ一曲を選び、皆様にご紹介します。今回は『小鳥の歌』です。

【写真の説明】日視連 音楽家協議会 富田清邦会長

4.用具ステーション (7分35秒)

出演:日視連 用具購買所 小川敏一職員

【写真の説明】音声ICタグレコーダー。専用のシールを読み取り機にかざすと、専用シールに録音した音声が再生される。

【お問い合わせ】
 日視連 用具購買所
 電話:03-3200-6422
 FAX:03-3200-6428
 E-mail:yogu-toi@jfb.jp

5.言葉の船出 (9分56秒)

出演: 日視連相談役 竹田寿和さん

おわりに~ひまわり咲くころに~ (6分40秒)


【写真の説明】ひまわりの花

日視連 声のひろば奥付&著作権について (1分56秒)

 本コンテンツの著作権は、日本視覚障害者団体連合に帰属します。
 また貸し、複製などによる第三者への提供はできません。予めご了承ください。

 編集:社会福祉法人 日本視覚障害者団体連合 情報部
 電話:03-3200-6169 E-mail:jouhou@jfb.jp

 発行:社会福祉法人 日本視覚障害者団体連合
 〒169-8664東京都新宿区西早稲田2-18-2
 電話:03-3200-0011(代表) FAX:03-3200-7755 WEB:http://nichimou.org/

バックナンバー

※過去3か月分のバックナンバーを掲載しています