録音製作所とは

録音製作所では、「声の広報」の委託制作を約40年にわたり行っています。

「声の広報」とは、全国各自治体で地域住民に向けて刊行している印刷物を、視覚に障害をお持ちの方が利用できるように音声化し、カセットテープ・CD-Rなどに収録したものをいいます。

委託されている刊行物は、各自治体から発行されている広報紙や議会広報、また厚生労働省の委託事業として『厚生労働白書』『障害者白書』、および『声の広報・厚生』など幅広く手掛けています。

近年、インターネットなどに代表されるIT技術の発展に伴い、視覚障害者の情報入手手段も多様化しています。録音製作所では音楽CDやホームページ掲載用の音声データ(mp3など)による納品など、お客様のニーズに的確にお応えしています。

また、日本盲人会連合の広報活動として機関誌『日盲連アワー』の刊行、ホームページでは『会長メッセージ』『日盲連 声のひろば』『声の広報・厚生』をオンデマンドで配信するなど、広く情報発信を行っています。