弱視者の困り事 資料集第4号

2021年10月28日

 弱視者(ロービジョン)が日常生活を送る上で抱えている困り事は大変多いと言われています。本資料集は、弱視問題対策部会の委員より寄せられた弱視者(ロービジョン)の困り事等を整理した資料です。
 第4号のテーマは「障害者手帳を取得するまでの困り事」になり、本部会のメーリングリスト、オンライン意見交換会で集められた情報を整理しました。今回のテーマは、情報を提供してくれた弱視者(ロービジョン)ごとに様々なストーリーがあり、どの情報提供者も他の人とは違う困り事や葛藤を経験し、その上で障害者手帳を取得していました。また、白杖を持つまでの経過にも他の人とは違う困り事や葛藤がありました。
 この資料集を通して、弱視(ロービジョン)であることを打ち明けられない人が「困っているのは自分だけではないこと」を知り、少しでも安心して一歩前に踏み出せるようになることを願います。

●資料集第4号

 報告書は下記よりダウンロードができます。
  PDF版(558KB)/ テキスト版(61KB)

 ●これまでの資料集

 下記のページにはこれまでの資料集が掲載されています。

 「弱視者の困り事 資料集」
 http://nichimou.org/all/news/secretariat-news/201201-jimu-2/

日本視覚障害者団体連合動画ページに移動します

将来ビジョン検討委員会 報告書ダウンロードページに移動します

    お役立ちリーフレット・パンフレット

    日盲連の歌 ダウンロードページに移動します

    日視連 賛助会員入会のお願い

    日視連 災害積立基金への募金のお願い