弱視者の困り事 資料集第5号

2022年8月9日

 弱視者(ロービジョン)が日常生活を送る上で抱えている困り事は大変多いと言われている。そこで、本資料集は、これらの困り事の整理を目的とし、本連合の弱視部会の委員より寄せられた情報を整理して掲載している。
 第5号のテーマは「オンライン会議」「金融機関」に関する困り事や活用事例になる。オンライン会議は、近年のデジタル化社会の進展により急速に普及したものの、弱視者(ロービジョン)にとっては課題が多く、安心して利用できる環境にはなっていない。また、金融機関では、視覚障害者に対する代筆の支援が徹底されておらず、代筆を依頼したくても依頼できない弱視者(ロービジョン)は多い。
 本資料集では、これらの困り事等を中心に整理を行い、困り事の解決が含まれた活用事例等も掲載している。本資料の発行を通して、全国の弱視者(ロービジョン)の困り事の解決を進めていきたい。

 

●資料集第5号

 報告書は下記よりダウンロードができます。
  PDF版(523KB) / テキスト版(41KB)

 ●これまでの資料集

 下記のページにはこれまでの資料集が掲載されています。

 「弱視者の困り事 資料集」
 http://nichimou.org/all/news/secretariat-news/201201-jimu-2/

 

 

日本視覚障害者団体連合動画ページに移動します

将来ビジョン検討委員会 報告書ダウンロードページに移動します

    お役立ちリーフレット・パンフレット

    日盲連の歌 ダウンロードページに移動します

    日視連 賛助会員入会のお願い

    日視連 災害積立基金への募金のお願い