事業内容

1  目的と沿革

日本盲人会連合は全国の視覚障害者からの拠出金で、運動の拠点となる日本盲人福祉センターを現在地に設置。1966年(昭和41年)に社会福祉法人の認可を受け、次のような視覚障害者福祉サービスを行っています。

2  事業内容

1)第2種社会福祉事業

ア.盲人団体に対する連絡、指導、助成

イ.更生相談所の設置運営

ウ.点字図書館の設置運営

エ.点字出版所の設置運営

2)その他の福祉事業

ア.職域拡大、あん摩、はり、きゅう等の生業安定に関する研究

イ.盲人福祉に関する調査、研究

ウ.点字情報提供整備事業

エ.録音製作事業

オ.補装具、用具の開発、展示、販売斡旋

カ.海外諸団体等との交流、情報交換

キ.厚生省から委託を受け、「点字JBニュース」(日刊)、「点字厚生」(点字版)、「声の広報・厚生」(録音テープ版)、海外の視覚障害者の動きを伝える「ワールドナウ」(点字版)、「厚生労働白書」(録音テープ版)等を発行しています。

なお、「点字JBニュース」は電話ナビゲーションシステムにより、電話回線を通じて音声でも提供しています。

ク.東京都から委託を受け、ガイドセンター事業、点訳奉仕者講習会、朗読奉仕員専門者養成講習会を実施しています。