点字JBニュースとは

「点字JBニュース」のご紹介

最新の新聞情報と福祉関係情報を点訳した「点字JBニュース」を月曜日から金曜日の毎日、点字、音声、データで提供しています。

事業の仕組み

厚生労働省から事業を委託された「中央実施機関」(社会福祉法人日本盲人会連合)と、「地方実施機関」(視覚障害者団体等)がネットワークを構成しています。

JBニュース配信の流れ:(1)日盲連が日本経済新聞データベースから選択した記事、またはオリジナル原稿を編集し、JBニュースの点字・墨字データを作成します。作成したデータをJBニュースホームページにアップロードします。(2)各都道府県の地域実施機関(55団体)がJBニュースホームページから、JBニュースのデータをダウンロードし、メール(点字・墨字データを添付)または郵送(点字印刷)で利用者に送ります。 ※電話ナビゲーションでは、(1)日盲連が各実施機関から地域ニュースを受け取り、JBニュースと合わせて音声データを作成します。(2)音声データを電話ナビゲーションシステムに登録します。(3)利用者が所定の電話番号に電話し、そのデータを電話で聞くようになります。

中央実施機関では

編集・点訳した「点字JBニュース」とその音声データをWWWサーバに登録。

各地方実施機関では

  •  個人利用登録の受け付け。
  •  WWWサーバのデータをダウンロードして印刷・郵送。
  •  電話ナビゲーションサービス用データ作成・送付。
  •  個人利用者へのメール配信。

提供方法

個人利用者の方には次のような方法で提供しています。

(1)点字で印刷して郵送。

(2)電話ナビゲーションシステムの合成音声で読み上げ。

全国共通サービス電話番号 0570-021802

料金 全国どこからでも1分間約10円

※列車公衆電話、PHS電話、050番号のIP電話、海外からはおつなぎできませんのでご了承下さい。

(3)「点字ニュース即時提供システム」ホームページ(https://jb-news.jp/)
での点字データ提供およびメール配信(一部データのみ)。