東日本大震災義援金配布報告

平成23年3月11日に発生した東日本大震災につきましては、皆様からたくさんの温かいご支援を頂いております。

義援金の配布を下記のとおり行いましたので、ご報告致します。

平成26年2月20日 延べ数

最近の配布実績

  • 平成25年6月に音声線量計 製品名「しゃべる線量計」を配布しました
  • 平成25年1月に音声線量計 製品名「しゃべる線量計」を配布しました
  • 平成24年12月に配布しました
配布先 件数 配付額
個人配布 646件

5,188万円

施設団体 7団体

 

皆様からはお礼の言葉が続々届いています(11)

  1. 師走に成って小雪のちらつく日日が続いている今日この頃です。このたび義援金送付ありがとうございました。(陸前高田市の方より)
  2. 拝啓 師走の候、貴公ますますご隆盛のこととお喜び申し上げます。さて、このたびは義援金を配分して頂き、たび重ねてのご厚志に深く感謝申し上げます。復興も遅々として進まず、二度目の正月を迎えることになりました。しかし、公私のご支援のお陰で、不自由ながら元気に生活しております。他事ながらご休心ください。まずは取り急ぎお礼申し上げます。 敬具
  3. 義援金を領収しました。大変助かります。本当にありがとうございます。(福島県の方より)
  4. 再三に渡りご支援頂き誠にありがとうございます。(宮城県の方より)
  5. この度は義援金有難うございました。益々頑張らねばと励んでおります。(仙台市の方より)
  6. お陰様で家の建て直しをすることが出来ました。出費の多い中で、義援金を頂くことが出来て感謝しております。ありがとうございました。(茨城県の方より)
  7. たびたびのご支援ありがとうございます。心よりお礼申し上げます。冬の暖房費に使わせていただきます。ありがとうございました。
  8. この度は多額の義援金を頂き、誠にありがとうございます。当地での復旧復興は遅々として進んでおりませんが、待つ以外に術がないのが現状でございます。貴会の繁栄、並びに会員皆様方のご健勝を祈願しております。簡単ではございますが、御礼の一言とさせて頂きます。
  9. この度は本当にありがとうございました。大変助かります。心より感謝申し上げます。(福島県の方より)
  10. 先日は、心温まる義援金を頂きまして、ありがとうございました。皆様の優しい気持ちを大切に思い家の復興のために、大事に使わせて頂きます。ふるさとに帰っていたため遅くなり申し訳ありませんでした。
  11. 東日本大震災に対し震災当時から幾度となく義援金を頂きまして心より厚くお礼申し上げます。あれから1年9ヶ月どうにか家の補修も終了、最近身体の方も(昨年9月に胃がんの手術)やっと落ち着きをもてるようになりまして震災前に戻ってきています。我が宮城では、まだまだ途方に暮れている方々を思うと、私は日盲連より支えていただき恵まれているのだなあと思っているところです。この義援金は大事に使わせてもらいます。本当に有難う御座いました。(宮城県の方より)
  12. この度は義援金を頂きまして本当に有難うございます。これからの事を考えると落ち込むこともありますが、皆様のお気持ちに応えられるよう頑張って生きていきたいと思います。お陰様で良いお正月を迎えられます。心から感謝致します。

 

今後調査を続けて配布してゆきます。