第45回全国視覚障害者将棋大会 開催報告

2023年12月7日

11月18日と19日の2日間にわたり、日本視覚障害者団体連合主催「第45回全国視覚障害者将棋大会」が東京都新宿区の日本視覚障害者センターを会場に開催され、35名の参加者による白熱した大会が展開されるとともに、2日間にわたる大会を通じて交流や親睦を図りました。本大会には、公益社団法人日本将棋連盟より竹内雄悟五段が審判長の任に就かれ、また、富士通株式会社、東京アマチュア将棋連盟等のボランティアの方々が審判員を務められました。
 日本視覚障害者団体連合の竹下義樹会長は、こうして毎年全国視覚障害者将棋大会を開催できるのは、公益社団法人日本将棋連盟を始めとする各関係各位のご支援とご協力のおかげであることの感謝を述べるとともに、今後この大会の伝統を大切にしつつ、将棋を指す人の裾野を広げていきたいと挨拶しました。
 2日目は、竹内審判長による指導対局が行われ、順番待ちが出るほどの活況を呈した。最後に竹内審判長は講評の中で、「いずれの対局も棋力が相当高いレベルであり、驚くとともに、参加者が楽しそうに将棋を指すことに感銘を受けた。また視覚に障害のある人達が将棋を指すことがあまり、知られていないので、自分もアピールしていきたい。そして、視覚障害者用の将棋盤・駒がもっと身近なものになるように考えていきたい」と評しました。

大会結果

【S級】
優勝   池田 稜(岐阜県)    五段位認定
準優勝  山下 幸四郎さん(岡山県)
第三位  荒川 光晴さん(秋田県)
【A級】
優勝   小林 剛さん(長崎県) 四段位認定
準優勝  関口 透さん(千葉県) 三段位認定
第三位  武林 史朗さん(青森県)
【B級】
優勝   和田 勉さん(千葉県) 初段位認定
準優勝  中山 文夫さん(東京都)1級認定
第三位 諏訪 智広さん(東京都)
【C級】
優勝  吉泉豊晴さん(東京都)
準優勝  江川 昭夫さん(東京都)
第三位  田島 哲さん(大阪府)

日本視覚障害者団体連合動画ページに移動します

将来ビジョン検討委員会 報告書ダウンロードページに移動します

    お役立ちリーフレット・パンフレット

    日盲連の歌 ダウンロードページに移動します

    日視連 賛助会員入会のお願い

    日視連 災害積立基金への募金のお願い