令和3年度 バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰

2022年1月4日

【写真の説明】表彰状授与の様子

 令和3年12月23日(木)、内閣府より令和3年度バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰が発表され、日本視覚障害者団体連合が推薦した「オムロン ヘルスケア株式会社」が内閣府特命担当大臣表彰優良賞を受賞しました。

 バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰は、高齢者や障害者、妊婦や子供がいる人を含むすべての人が安全で快適な社会生活を送ることができるように、バリアフリー・ユニバーサルデザインの推進に極めて顕著な功績又は功労のあった施設の設備、製品開発、推進・普及のための活動を行った個人・団体に授与されるものです。

 この度、オムロン ヘルスケア株式会社は、長年にわたり、「けんおんくん」でお馴染みの音声付電子体温計の製造・販売を行い、視覚障害者のニーズに寄り添った商品開発等が評価され、今回の受賞に至りました。視覚障害者が安心して体温を測定することのできる同社の商品が受賞したことは、本連合としても大変嬉しいことです。おめでとうございます。

【右写真の説明】現行機種(MC-174V・右)と第1号機(MC-217V・左)
【左写真の説明】表彰状を持つオムロン ヘルスケア株式会社 荻野勲 代表取締役社長(右)と日本視覚障害者団体連合 逢坂忠 事業部長(左)

 そして、同日に開催された授賞式は、若宮健嗣 内閣府特命担当大臣、赤池誠章 内閣府副大臣の御臨席の下、総理大臣官邸2階大ホールにて開催されました。授賞式には音声付電子体温計の第1号機(MC-217V)の開発に携わった荻野勲 代表取締役社長が出席し、若宮大臣より表彰状の授与が行われました。表彰式の終了後には、若宮大臣と赤池副大臣に音声付電子体温計の展示を見学いただき、改めてご評価をいただきました。

 なお、令和3年度バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰では、視覚障害者向け各種ソフトウエアの開発等を行っている株式会社高知システム開発に内閣総理大臣表彰が贈られました。

【写真の説明】若宮大臣(右)に音声付電子体温計の説明を行う様子

【写真の説明】赤池副大臣(左)に音声付電子体温計をお持ちいただき記念撮影

【参考URL】
(1)内閣府 バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰
   https://www8.cao.go.jp/souki/barrier-free/hyousho.html

(2)オムロン ヘルスケア株式会社 プレスリリース
   https://www.healthcare.omron.co.jp/corp/news/2021/1224.html

(3)音声付電子体温計「MC-174V けんおんくん」 商品紹介
   オムロン ページ
   https://www.healthcare.omron.co.jp/product/mc/mc-174v.html
   日視連用具購買所 ページ
   http://www.normanet.ne.jp/~nichimo/yogu/product/category/c9/c9-1_kenon.html

日本視覚障害者団体連合動画ページに移動します

将来ビジョン検討委員会 報告書ダウンロードページに移動します

    お役立ちリーフレット・パンフレット

    日盲連の歌 ダウンロードページに移動します

    日視連 賛助会員入会のお願い

    日視連 災害積立基金への募金のお願い