ロービジョン(弱視)の方向けリーフレット「見えにくいことは はずかしいことではありません!」

2020年3月5日

ロービジョン(弱視)の方向けリーフレット「見えにくいことは はずかしいことではありません!」表紙

 視覚障害者の中でロービジョン(弱視)の人数は8~9割と言われています。しかし、その中には、自分からロービジョン(弱視)であることを言えず、困難を抱えながら日常生活を送っている方が多くいます。

 そのため、このような方々がロービジョン(弱視)の困難さを感じずに日常生活を送れることを目的に、本リーフレットを作成しました。

 見えにくいことは、恥ずかしいことではありません。お困りなことがあれば、私たちと一緒に考えませんか?

 ぜひ、見えにくくなってきたことに困っている方がおられましたら、本リーフレットをお渡し下さい。

【左写真の説明】
ロービジョン(弱視)の方向けリーフレット「見えにくいことは はずかしいことではありません!」の表紙

1.リーフレットのデータ版

 リーフレットは下記よりダウンロードできます。

(1)PDF版 A4判4ページ(1MB)
(2)PDF版 A4判2ページ(866KB)
  (※両面印刷をして、真ん中で折ると、A5判のリーフレットになります)
(3)テキスト版(3KB) 

2.リーフレットの内容

 リーフレットは全4ページです。表紙1ページ、見開き2ページ、裏表紙1ページになります。

リーフレットの内容

【写真の説明】リーフレット全4ページの内容

(1)リーフレットの作成について

「見えづらい・見えにくい人のくらし」 弱視に関する懇談会 報告書表紙

 本リーフレットは、本連合が平成30年12月に作成しました報告書「見えづらい・見えにくい人のくらし」から内容を抜粋して作成しました。報告書は、以下のURLに掲載しています。

「見えづらい・見えにくい人のくらし」 弱視に関する懇談会 報告書

【右写真の説明】
「見えづらい・見えにくい人のくらし」 弱視に関する懇談会 報告書表紙

(2)リーフレットの仕様について

 本リーフレットは、ロービジョン(弱視)の当事者が参加する本連合の「弱視問題対策部会」において、令和元年事業として作成しました。作成においては、ロービジョン(弱視)の当事者が「リーフレットを読むこと」に配慮し、次の仕様にしました。

①文字フォント、文字サイズ
フォントはMSゴシック・太字強調です。
文字サイズは、内容に応じて見やすいサイズに調整しました。

②掲載した文章
画数の多い漢字の使用は避け、分かりやすい文章表現に統一しました。

③色合い(コントラスト)
掲載した文章と絵は、コントラストが出るように、各種調整を行いました。
色の反転においては、圧迫感のない色合い(濃紺)を使用しました。
絵においては、絵の構成と配色を工夫しました。

④冊子版での工夫
見やすさを考慮し、反射が少ない紙(マットコート紙)にしました。
また、目を近づけてリーフレットを読むことを想定し、リーフレットの角は角丸加工にしました。

3.リーフレットの冊子版

 印刷した冊子版のリーフレットも作成しました。冊子版はA5判4ページ(A4の両面印刷で2ページ)になります。ご希望の方は、下記までお問合せください。なお、送付する部数によっては送料を頂戴しております。予めご了承ください。

社会福祉法人 日本視覚障害者団体連合 組織部 団体事務局
    住所:〒169-8664 東京都新宿区西早稲田2-18-2
    電話:03-3200-0011(内線6)
    FAX:03-3200-7755
    メール:jim@jfb.jp

4.相談はこちらへ

 本連合では、視覚障害に関する様々な相談を承っております。視覚障害当事者の相談員が在中し、電話相談・メール相談、来所による面接相談で対応しています。

 ロービジョン(弱視)に関する困り事がございましたら、下記までお問合せください。

    社会福祉法人 日本視覚障害者団体連合 総合相談室
        住所:〒169-8664 東京都新宿区西早稲田2-18-2
        電話:03-3200-0011(内線5)
        FAX:03-3200-7755
        メール:soudan@jfb.jp
        受付時間:平日 10時~12時、13時~16時

 

日本視覚障害者団体連合動画ページに移動します

将来ビジョン検討委員会 報告書ダウンロードページに移動します

    差別事例集&リーフレットのダウンロードページに移動します

    日盲連の歌 ダウンロードページに移動します

    日視連 災害積立基金への募金のお願い

    日視連 賛助会員入会のお願い