900 文学(日本文学)

書名 著訳者 巻数
合言葉はオヨヨ 小林 信彦
愛と死のたわむれ(A面)/藤十郎の恋(B面) 高木 彬光/菊池 寛
青い壺 有吉 佐和子
蒼ざめた馬を見よ 〔抜粋〕 五木 寛之
赤い川 天野 暁子
赤西蠣太(A面)/小僧の神様(B面) 志賀 直哉
赤ひげ診療譚(しんりょうたん) 山本 周五郎 11
芥川隆行が語るカセット名作シリーズ 芥川 隆行
芥川隆行が語るカセット名作シリーズ 第2集 芥川 隆行 10
芥川龍之介作品集 芥川 龍之介
悪夢の使者 森村 誠一
赤穂浪士 大仏(おさらぎ) 次郎
浅草鳥越あずま床 井上 ひさし
朝のガスパール 筒井 康隆
蘆刈(あしかり) 谷崎 潤一郎
あなたに褒められたくて 高倉 健
アメリカ素描 司馬 遼太郎 12
合わせ鏡の迷宮 美唄 清斗(びばいさやと) 他
いかるの話 中 勘助
一弦の琴 宮尾 登美子 16
1日だけのナイチンゲール 〈からだ〉篇 中沢 新一 他
1日だけのナイチンゲール 〈ことば〉篇 立花 隆 他
犬の系譜 椎名 誠
命の器 宮本 輝
入れ札 菊池 寛
ヴェネツィアの宿 須賀 敦子
上を向いて歩こう 柏木 由紀子
右京局小夜がたり(うきょうのつぼねさよがたり) 永井 路子
雨月物語 上田 秋成
雨月物語 他 (日本古典文庫20) 上田 秋成 他 著 円地 文子 他 訳 11
美しい老いの秘訣 田中 澄江
ウフフのお話 林 真理子
梅咲きぬ(A面)/桜の森の満開の下(B面) 山本 周五郎/坂口 安吾
裏声で歌へ君が代 〔抜粋〕 丸谷 才一
江口の里 有吉 佐和子
NTTふれあいトーク大賞100選 第1回 日本電信電話株式会社宣伝部 編
NTTふれあいトーク大賞100選 第2回 日本電信電話株式会社宣伝部 編
NTTふれあいトーク大賞100選 第3回 日本電信電話株式会社宣伝部 編
NTTふれあいトーク大賞100選 第4回 日本電信電話株式会社広報部 編
NTTふれあいトーク大賞100選 第5回 日本電信電話株式会社宣伝部 編
Mの悲劇 夏樹 静子 14
置いてけ堀・鎧櫃(よろいびつ)の血 岡本 綺堂
お菓子放浪記 西村 滋
奥の細道 〔抜粋〕(A面) 東海道中膝栗毛 〔抜粋〕(B面) 松尾 芭蕉/十返舎 一九
小倉百人一首 前田 正 朗詠
大人の時間 上巻 五木 寛之
大人の時間 下巻 五木 寛之
鬼平犯科帳 池波 正太郎
おはよう童話 東 君平
思い出ランドセル 加瀬 清志 編著
お与津御寮人 川口 松太郎 23
およね平吉時穴道行 半村 良
オヨヨ城の秘密 小林 信彦
オヨヨ大統領の悪夢 小林 信彦
オヨヨ島の冒険 小林 信彦
女が職場を去る日 沖藤 典子 12
女と男 落合 恵子
女の国籍 上 邱 永漢(きゅうえいかん) 20
女の国籍 下 邱 永漢(きゅうえいかん) 18
女のそろばん 平岩 弓枝 11
女の動物園 吉行 淳之介
おんな舞台 半村 良
怪人オヨヨ大統領 小林 信彦
怪談傑作集 瀬戸内 晴美 他
科学捜査官 島田 一男
火車(かしゃ) 宮部 みゆき 16
風の墓標 平岩 弓枝
風はその背にたてがみに 志摩 直人
家族八景 筒井 康隆
活字の人さらい -愛書少年不思議譚 嵐山 光三郎
哀しみの女 五木 寛之
神の汚れた手 曾野 綾子 21
榧(かや)の木祭り 高城 修三(たきしゅうぞう)
鴉(からす) 水上 勉
仮釈放 吉村 昭
川端康成作品集 川端 康成
ガン回廊の炎 柳田 邦男 15
歓喜の市 上 立松 和平 10
歓喜の市 下 立松 和平 11
黄色い髪 干刈 あがた 10
機関車・食堂車・寝台車 阿川 弘之 編
機長のかばん 石崎 秀夫
吸血鬼よ故郷を見よ 赤川 次郎
魚玄機 森 鴎外
霧の中の異邦人 黒岩 重吾
鬼龍院花子の生涯 宮尾 登美子 10
金言名句集  
金田一耕助の冒険 -悪魔の降誕祭(クリスマス) 横溝 正史
銀の匙(さじ) 中 勘介
空白の凶相 森村 誠一 11
愚者の夜 青野 聰
朽ちた樹々の枝の下で 真保 裕一(しんぽゆういち) 12
クリヴィツキー症候群 逢坂 剛
黒い神座(みくら) 森村 誠一
化粧 井上 ひさし
訣別の時 黒岩 重吾 10
源氏物語 上(日本古典文庫4) 紫 式部 著/与謝野 晶子 訳 16
源氏物語 中(日本古典文庫5) 紫 式部 著/与謝野 晶子 訳 15
源氏物語 下(日本古典文庫6) 紫 式部 著/与謝野 晶子 訳 14
源氏物語現代詩訳 鈴木 比呂志
源氏物語抄 ときがたり 村山 リウ 10
幻想博物誌 日影 丈吉
現代調よみ方 百人一首入門 佐佐木 幸綱 監修
剣談女談 -神坂次郎対談集 神坂 次郎
鯉・夢のお七 岡本 綺堂(おかもときどう)
小泉八雲集 小泉 八雲
恋の姿勢で 山田 太一
好色一代男 井原 西鶴 著 麻生 磯次 他 訳
好色一代女 井原 西鶴 著 麻生 磯次 他 訳註
好色五人女 井原 西鶴 著 麻生 磯次 他 訳註
講談大久保長安 上 半村 良
講談大久保長安 下 半村 良
古今和歌集  
古今和歌集・新古今和歌集(日本古典文庫12) 窪田 空穂 他 訳 36
凍える牙 乃南 アサ 10
古事記  
古事記・日本書紀(日本古典文庫1) 福永 武彦 訳 15
小僧の神様 志賀 直哉
胡蝶の陣 陳 舜臣(ちんしゅんしん)
今昔物語(日本古典文庫11) 福永 武彦 訳 14
こんなふうに死にたい 佐藤 愛子
西鶴名作集(日本古典文庫16) 井原 西鶴 著/里見 弴 他 訳 19
細香日記 南条 範夫
サウンドミステリー・サウンドホラー 森村 誠一 他
雑学おもしろ読本 〔抜粋〕  
殺人喜劇の13人 芦辺 拓
さびしい乞食 北 杜夫 10
火野 蘆平
三姉妹探偵団 赤川 次郎
山頭火の妻 山田 啓代(やまだみちよ)
志賀直哉作品集 志賀 直哉 10
四季・奈津子 五木 寛之 10
時雨の記 中里 恒子
死叉路 森村 誠一
子子家庭は危機一髪 赤川 次郎
四捨五入殺人事件 井上 ひさし
詩集 二人しづか 足立 すみ子/辻 昌子
下町探偵局 半村 良
質屋の女房(A面)/透視図法(B面) 安岡 章太郎/安部 公房
死の意味 老いの価値 -いのちに寄り添いながら 重兼 芳子
詩の世界 日本編 (A面)/世界編 (B面)  
三味線殺人事件 -お多加師匠推理帖 野坂 昭如
十一の色硝子 遠藤 周作
12人の手紙 井上 ひさし
侏儒の言葉 芥川 龍之介
修禅寺物語(戯曲) 岡本 綺堂
勝者もなく敗者もなく 曾野 綾子
小説 浅草案内 半村 良
少年 ビートたけし
昭和ミステリー大全集 上巻 新潮社 編 18
昭和ミステリー大全集 中巻 新潮社 編 15
昭和ミステリー大全集 下巻 新潮社 編 16
昭和ミステリー大全集 ハードボイルド篇 新潮社 編 15
白樺の国を訪ねて 村谷 昌弘 他
「死霊」から「キッチン」ヘ -日本文学の戦後50年 川西 政明
白い序章 平岩 弓枝
白きたおやかな峰 北 杜夫 10
次郎長開化事件簿 海渡 英祐
詩をたのしく 高田 敏子
深海の使者 吉村 昭 11
人生劇場 尾崎 士郎
新青年傑作選Ⅰ 日本篇 江戸川 乱歩 他 21
新潮カセット・ブック 芥川 龍之介 他 20
新・平家物語 吉川 英治
針女(しんみょう) 有吉 佐和子 11
水仙月の四日、オッペルと象 宮沢 賢治
水中花 五木 寛之
スキップ 北村 薫 12
「救い主」が殴られるまで -燃えあがる緑の木 第一部 大江 健三郎
砂の家 森 瑶子 11
砂のお城の王女たち 赤川 次郎
砂の碑銘 森村 誠一
生還の記 三木 卓
世紀末ロンドン・ラプソディ 水城 嶺子
青春失恋記 太田 治子
世界漂流 五木 寛之
1952年 日航機「撃墜」事件 松本 清張
1981 推理小説代表作選集 日本推理作家協会 編 22
1982 推理小説代表作選集 日本推理作家協会 編 20
戦士の岬 半村 良
千利休とその妻たち 三浦 綾子 17
川柳の観賞と作りかた 臼倉 寿夫
川柳の笑い 三遊亭 円楽
臓器農場 帚木 蓬生(ははきぎほうせい) 11
創作の現場から 渡辺 淳一
喪神(A面)/藪の中(B面) 五味 康祐/芥川 龍之介
空飛ぶ馬 北村 薫
ダイアモンドヘッドの虹 夏樹 静子 11
大統領の晩餐 小林 信彦
大統領の密使 小林 信彦
第二日本国誕生(A面)/動物たち(B面) 小松 左京/遠藤 周作
太平記 上(日本古典文庫14) 山崎 正和 訳 10
太平記 下(日本古典文庫15) 山崎 正和 訳 10
高垣眸全集 高垣 眸(たかがきひとみ) 15
タクシードライバーほろにが日記 梁 石白(やんそぎる)
猛き箱舟 上 船戸 与一 15
猛き箱舟 下 船戸 与一 18
竹取物語・伊勢物語・落窪物語(日本古典文庫7) 川端 康成 他 訳 10
太宰治作品集 太宰 治 10
たとえ病むとも 重兼 芳子
たぬきの掌 塩野 米松
短歌の作り方 佐佐木 幸綱
短歌をたのしく 生方 たつゑ
男性論 柴門 ふみ
暖流 岸田 国士
地下鉄の友 泉 麻人
近松名作集(日本古典文庫18) 近松 門左衛門 著 宇野 信夫 他 訳 15
近松門左衛門作品集 近松 門左衛門
ちぎれ雲 三浦 哲郎 16
千曲川のスケッチ 島崎 藤村
父親 遠藤 周作 12
中年シングル生活 関川 夏央
椿説弓張月(ちんせつゆみはりづき) 滝沢 馬琴 著/高藤 武馬 訳 23
連舞 有吉 佐和子 10
つわものの賦 永井 路子 13
テムズの川霧が消えた 小林 一喜
照柿 高村 薫 24
天守物語(戯曲) 泉 鏡花
点と線 松本 清張
天保悪党伝 藤沢 周平
東海道中膝栗毛 十返舎 一九 著 伊馬 春部 訳 11
逃亡岬 笹沢 左保
透明な遺書 内田 康夫 12
どくとるマンボウ航海記(A面) 春は馬車に乗って(B面)〔共に抜粋〕 北 杜夫/横光 利一
土佐日記・蜻蛉日記・和泉式部日記・更級日記 (日本古典文庫8) 紀 貫之 他 著 池田 弥三郎 他 訳 10
とべたら本こ 山中 恒(ひさし)
豊山千蔭点字句集 -風化の観音 豊山 千蔭
長い長い殺人 宮部 みゆき
七瀬ふたたび 筒井 康隆
ナポレオン狂 阿刀田 高
ナンギやけれど… -わたしの震災記 田辺 聖子
南総里見八犬伝(日本古典文庫19) 曲亭 馬琴 著/白井 喬二 訳 19
南総里見八犬伝(NHKラジオより) 曲亭 馬琴 著/西沢 実 脚色
ニッサン童話と絵本のグランプリ 新倉 智子 他
日本の小ばなし  
日本の小ばなし 続  
日本の小ばなし 続々  
日本の小ばなし 最終編  
日本のおんな 平岩 弓枝
人間失格 太宰 治
人間の剣 昭和動乱篇 上 森村 誠一 13
人間の剣 昭和動乱篇 下 森村 誠一 11
人間の十字架 森村 誠一
猫を数えて 阿刀田 高
俳句歳時記  
俳句全集 与謝蕪村  
俳句全集 (2)小林一茶  
俳句全集 (3)芭蕉  
俳句全集 (4)正岡子規  
俳句全集 (5)高浜虚子  
俳句全集 (6)水原秋桜子  
俳句全集 (7)種田山頭火  
俳句の作り方 滝 春一
俳句をたのしく 中村 汀女
芭蕉「越のほそ道」 松本 利昭 11
芭蕉名句集(日本古典文庫17) 山本 健吉 評釈 16
走れメロス(A面)/ボッコちゃん、まわれ右(B面) 太宰 治/星 新一
八甲田山死の彷徨 新田 次郎
鳩よ 水上 勉
はみだし人間の系譜 杉本 苑子(そのこ)
隼別王子の叛乱(はやぶさわけおおじのはんらん) 田辺 聖子 11
張り込み 〔抜粋〕 (A面) 夫婦善哉 〔抜粋〕 (B面) 松本 清張/織田 作之助
春景色 川端 康成
春の鳥(A面)/少年の悲哀(B面) 国木田 独歩
春の雪 三島 由紀夫
阪神大震災 -日銀神戸支店長の行動日記 遠藤 勝裕
番町皿屋敷(戯曲) 岡本 綺堂
伴侶 岩橋 邦枝
ピアニストという蛮族がいる 中村 紘子(ひろこ)
美女誕生 平岩 弓枝
びっくり箱殺人事件 横溝 正史
美徳のよろめき 三島 由紀夫
一房の葡萄(A面) おぼれかけた兄妹(B面) 有島 武郎
人麻呂の暗号 藤村 由加
美男城 柴田 錬三郎
ひねくれ一茶 田辺 聖子 12
秘密指令オヨヨ 小林 信彦
氷壁 井上 靖
平賀源内捕物帳 久生 十蘭(ひさおじゅうらん)
ふいに吹く風 南木 佳士
夫婦の情景 曽野 綾子
冬のひまわり 五木 寛之
フランチェスカの鐘 五木 寛之
平家物語(日本古典文庫13) 中山 義秀 訳 20
平家物語  
塀の中のプレイ・ボール 安部 譲二
ベルナのしっぽ 郡司 ななえ
弁護側の証人 小泉 喜美子
報恩記 芥川 龍之介
方言詩集 やなせ たかし 監修
「砲声は聞こえない」 -北京・天津 あの日あの時 平田 澄子
僕って何 三田 誠広
螢川 宮本 輝
坊ちゃん 職員会議の場(A面)/天誅の場(B面) 夏目 漱石
マイ・ラスト・ソング 久世 光彦
枕草子・方丈記・徒然草(日本古典文庫10) 清少納言 他 著 田中 澄江 他 訳 12
街を離れて森のなかへ 駒沢 敏器
松本清張傑作集 松本 清張 10
松本清張作品集 松本 清張
堀 辰雄
窓ぎわのトットちゃん 黒柳 徹子
窓のむこうに 平岩 弓枝
万葉集 上(日本古典文庫2) 折口 信夫(おりくちしのぶ) 訳 29
万葉集 下(日本古典文庫3) 折口 信夫(おりくちしのぶ) 訳 38
万葉集 佐佐木 信綱 編
見えなくても愛 河辺 豊子
岬一郎の抵抗 上 半村 良 17
岬一郎の抵抗 下 半村 良 16
みその言い分 マガジンハウス 編
乱舞 有吉 佐和子
蜜蜂乱舞 吉村 昭
水底の歌 -柿本人麿論 梅原 猛 23
ミミのこと 田中 小実昌
宮沢賢治の詩・童話と音楽 内田 朝雄 他
宮本武蔵 吉川 英治
武蔵野 国木田 独歩
無常という事 小林 秀雄
紫色の場所 林 真理子
樅(もみ)の木は残った 山本 周五郎
森村誠一 短編推理選集 森村 誠一 12
野球盲導犬チビの告白 井上 ひさし
やまあいの煙 重兼 芳子
耶律楚材 上 草原の夢 陳 舜臣
耶律楚材 下 無絃の曲 陳 舜臣
結城昌治ショート・ショート全集 結城 昌治(ゆうきしょうじ)
優駿 上 宮本 輝 10
優駿 下 宮本 輝 11
湯の宿の女 平岩 弓枝
夢十夜 夏目 漱石
夢をつなぐ -全盲の金メダリスト 河合純一物語 澤井 希代治
夜明けの星 池波 正太郎
幼児のためのお話  
妖女のごとく 遠藤 周作
好子さん 井上 マス
夜半の寝覚・堤中納言物語(日本古典文庫9) 円地 文子 他 訳 12
四千万歩の男 伊豆篇 井上 ひさし 28
四千万歩の男 蝦夷篇 上 井上 ひさし 23
四千万歩の男 蝦夷篇 下 井上 ひさし 22
ラインの古城 新田 次郎
らせん 鈴木 光司
流星~お市の方 永井 路子 19
竜馬がゆく 司馬 遼太郎
リング 鈴木 光司
リンボウ先生、イギリスへ帰る 林 望
檸檬(A面)/椿(B面) 梶井 基次郎/里見 弴
浪曲師朝日丸の話 田中 小実昌
わが恋の墓標 曾野 綾子
私流 神吉 拓郎
わたしと小鳥とすずと 金子 みすゞ
わたしは椿姫 平岩 弓枝
私は忘れない 有吉 佐和子 10
我らが隣人の犯罪 宮部 みゆき

 

戻る


-Copyright (C) 2006 JAPAN FEDERATION OF THE BLIND. All Rights Reserved.-