秋篠宮両殿下、眞子内親王殿下が日盲連をご視察

2014年5月19日

 投稿が遅くなってしまい、申し訳ありません。

 先々週のことではありますが、5月8日は日盲連にとって大きな出来事がありました。

 5月8日(木)午後1時15分~3時にかけて、秋篠宮殿下と紀子妃殿下、そして眞子内親王殿下が日本盲人福祉センターを見学するため訪問してくださったのです。

 日盲連の歴史をお聞きいただき、日盲福祉センターの各事業を見学していただきました。

 皇室の方々が福祉に関心を持っていただき、とりわけ視覚障害者福祉に理解を深めていただくことは、今後私たちが福祉活動を行ううえで強い後押しとなることは間違いありません。

 眞子内親王はこの3月に大学を卒業され、皇室の公務としての最初の仕事として日盲福祉センターの訪問を選んでいただきました。