新国立劇場「ガラスの動物園」観劇サポート

2022年8月22日

 テネシー・ウィリアムズ作、イヴォ・ヴァン・ホーヴェ演出、国立オデオン劇場制作の「ガラスの動物園」(フランス語上演、日本語及び英語のバリアフリー字幕付)が東京都渋谷区の「新国立劇場」中劇場で上演されます。

ものがたり
 舞台は不況時代のアメリカ・セントルイスの裏町。アマンダ、彼女の娘のローラ、息子のトムは、それぞれに別の幸せな人生を夢見て暮らしている。しかしそんな日々も、彼らの夢が叶うかに思えたある晩までのことだった。

出演
イザベル・ユペール、ジュスティーヌ・バシュレ、シリル・ゲイユ、アントワーヌ・レナール

交通アクセス
京王新線「初台駅」中央口直結

上演期間
9月28日(水)~10月2日(日)

 今回、視覚障害者を対象に開演前舞台説明会とリアルタイム音声ガイドの実施を行います。舞台説明会の日程は、9月30日(金)と10月2日(日)の13時開演の回前です。11時に受付、11時30分~12時15分に説明会を開催いたします。昼食の持参を推奨いたします。事前予約・チケット購入が必要となります。各日定員20名(付き添い者含む)、先着順です。同説明会・音声ガイドの申し込みと同時にチケットの購入も受け付けております。

 チケット料金(税込み)は障害者割引(障害者手帳をお持ちの方)S席8800円・A席6160円・B席3520円、第一種手帳所持者は付き添い1名まで無料です。

 申し込み方法は、公演前日18時までに電話でお申し込みください。申し込み・問い合わせ先は「新国立劇場ボックスオフィス」(電話03-5352-9999、FAX03-5352-5744、Eメール opera09@nntt.jac.go.jp )です。詳細は同公演ホームページ( https://www.nntt.jac.go.jp/play/glass-menagerie/ )を参照ください。