内閣府 心の輪を広げる体験作文等募集

2022年7月11日

 内閣府は令和4年度「心の輪を広げる体験作文」と「障害者週間のポスター」を募集しています。
 体験作文のテーマは「出会い、ふれあい、心の輪~障害のある人とない人との心のふれあい体験を広げよう~」で、題名は自由です。内容は、障害のある人とない人の心のふれあい体験を綴ったものとします。応募資格は小学生以上です。募集区分は「小学生」「中学生」「高校生」「一般」の4区分で、応募作品は未発表のもの1編に限ります。小学生・中学生は400字詰原稿用紙(B4判又はA4判横向き・縦書き)2~4枚程度、高校生・一般は同4~6枚程度とします。パソコン等、電子機器による作成も可とします。第三者が知的財産権を保有する著作物を使用しないでください。
 ポスターの募集テーマは「障害の有無にかかわらず誰もが能力を発揮して安全に安心して生活できる社会の実現」で、題名は自由です。内容は、障害者に対する理解の促進等に資するものとし、障害のある人とない人の相互理解・交流等を表現したものとします。応募資格は小学生及び中学生です。募集区分は「小学生」「中学生」の2区分で、応募作品は未発表のもの1点に限ります。規格はB3判(横364mm×縦515mm)または四つ切り(横382mm×縦542mm)の画用紙を使用し、これに満たない大きさの作品はB3判または四つ切りの大きさの台紙に貼り付けてください。作品はレイアウトの都合上、縦書きのみとします。彩色画材は自由。第三者が知的財産権を保有する著作物を使用しないでください。
 作文・ポスターとも応募作品には、題名、住所、氏名(ふりがな)、年齢(生年月日)、職業または学校名(学年)、電話・FAX番号、障害の有無・程度、その他参考となる事項を書いた用紙を添付し、居住地または学校所在地の都道府県・指定都市の担当課へご提出ください。締め切りは各都道府県・指定都市が定める日(8月下旬~9月初旬)となります。締め切り日と応募先の一覧は内閣府ホームページ( https://www8.cao.go.jp/shougai/kou-kei/boshu_r04.html )に掲載しています。

   問い合わせ先は次の通りです。1.「各都道府県・指定都市の担当窓口」 2.「令和4年度『障害者週間』関係事業事務局」(電話03-5362-0235、FAX03-5362-0121、Eメール s-syukan@omc.co.jp ) 3.「内閣府政策統括官(政策調整担当)付障害者施策担当」(電話03-5253-2111)。