日弁連主催シンポジウムのご案内

2021年4月12日

 日本弁護士連合会主催のシンポジウム「本当にやくだつ障害者差別解消法へ」がWeb開催されます。

【日時】4月21日(水)11時30分~13時30分

【開催方法】Zoomウェビナーによるオンライン形式で事前登録制
 ※Zoomアプリを事前にインストールした上でご参加ください

【参加費】無料 ※どなたでも参加できます

【プログラム(予定)】
1.報告「日弁連意見書について」
〈担当〉
・採澤友香 氏(第二東京弁護士会、日弁連人権擁護委員会特別委嘱委員)

2.パネルディスカッション「事例と実践に基づく障害者差別解消法の意義と改正の必要性について」
〈パネリスト〉
・佐藤聡 氏(日本障害フォーラム(JDF)幹事会副議長・パラレルレポート特別委員会事務局長)
・大谷省吾 氏(大阪市福祉局障がい者施策部企画調整担当課長)
・廣川麻子 氏(特定非営利活動法人シアターアクセシビリティネットワーク理事長、東京大学先端科学技術研究センター当事者研究分野ユーザーリサーチャー)
・高野亜紀 氏(高知弁護士会、日弁連人権擁護委員会特別委嘱委員)

〈コーディネーター〉
・関哉直人 氏(第二東京弁護士会、日弁連人権擁護委員会特別委嘱委員)

【申込方法】
・応募フォーム(https://form.qooker.jp/Q/auto/ja/shougai/sabekai/)に必要事項を記入する
★手話通訳、UDトークあり

【申込締切】4月16日(金)

【お問い合わせ】
「日本弁護士連合会 人権部人権第一課」
(電話03-3580-9483、FAX03-3580-2896)

★その他詳細はホームページ(https://www.nichibenren.or.jp/event/year/2021/210421.html)を参照ください