国立民族学博物館 さわる!“触”の大博覧会 

2021年8月20日

 国立民族学博物館主催による特別展「ユニバーサル・ミュージアム~さわる!“触”の大博覧会」が開催されます。
 さわって体感できるアート作品を集め「歴史にさわる」「風景にさわる」「音にさわる」などのテーマの下、さまざまな素材と手法を用いて、“触”の可能性を探ります。

【開催期間】9月2日(木)~11月30日(火)まで
※水曜日休館、ただし11月3日は開館、翌4日は休館です

【開館時間】10時~17時(入館は16時30分まで)

【会場】国立民族博物館特別展示館

【資料点数】約280点

【観覧料】
・一般 :880円
・大学生:450円
・高校生以下:無料

〈20名以上の団体、大学等の授業で利用、3ヶ月以内のリピーター、満65歳以上の方の割引料金(要証明書等)〉
・一般 :600円
・大学生:250円

〈障害者手帳をお持ちの方〉
・付添者1名とともに、無料で観覧できます
※本館展示も観覧できます

【関連イベント】
◎タッチツアー「あの手この手で特別展を楽しむ」
・会期中の毎週金曜

◎出展者によるギャラリートーク
・9月4日 (土)戸坂明日香
・9月20日(月・祝)北川太郎
・9月25日(土)真下弥生
・9月26日(日)前川紘士

★その他様々な関連イベントが開催される予定です

【詳細】
・同博物館ホームページ(https://www.minpaku.ac.jp/ai1ec_event/16854)を参照ください

※新型コロナウイルス感染症の予防のため、会期・イベント等を変更・中止となる場合があります

【お問い合わせ】
「国立民族学博物館総務課広報・IR係」
(電話06-6878-8560(直通)、FAX06-6875-0401、Eメールkoho@minpaku.ac.jp