東京芸術劇場『パンドラの鐘』舞台説明会の案内

2021年3月8日

 野田秀樹・作、熊林弘高・演出、「パンドラの鐘」が4月14日(水)~5月4日(火)上演されます。

 物語の舞台は太平洋戦争開戦前夜の長崎。歴史の謎に惹かれ、考古学者たちが掘り出したのは土深く埋もれた巨大な古代の鐘。その鐘の姿から歴史から遠く忘れ去られた古代王国と鐘と、一緒に葬られた古代の秘密が浮かび上がる。

【休演日】4月19日(月)、26日(月)、30日(金)

【会場】東京・池袋「東京芸術劇場」シアターイースト(地下1階)

【出演】門脇麦、金子大地ほか

【交通アクセス】
 「池袋駅」(JRほか)西口2b出口直結


【舞台説明会のご案内】
 今回、4月17日(土)13時開演回の前に視覚障害者対象の鑑賞サポートとして舞台装置や登場人物などを説明する舞台説明会を行います

〈開始時刻〉申込みした方に後日連絡します

〈定員〉5組10名
・先着順
・当日障害者手帳を持参してください
・新型コロナウイルス感染症拡大防止のため付添者必須です
・要マスクの着用

※別途公演チケットの購入が必要です。同説明会の申し込みと同時にチケットの購入も受け付けています

【チケット料金(全席指定・税込)】
・一般:7000円
・障害者手帳をお持ちの方:6300円 ※付添者1名に限り無料です

その他、割引チケット(枚数限定・要証明書)
・65歳以上:6000円
・25歳以下:4000円
・高校生以下:1000円

※割引チケットはボックスオフィスのみ取扱いです

【申込方法】
 電話・FAX・Eメール(件名を「『パンドラの鐘』舞台説明会希望」とする)のいずれかで、次の必要事項を知らせてください
1.氏名 
2.付添者の氏名(盲導犬の有無) 
3.連絡先(電話・FAX番号、メールアドレス) 
4.チケットの購入状況(未購入の場合は、希望の券種と枚数)

★来場取り止めや舞台説明会に遅刻する場合は必ずボックスオフィスにお知らせを

【申込締切】4月10日(土)17時


【お申し込み・お問い合わせ】
「東京芸術劇場ボックスオフィス」
(電話0570-010-296、FAX03-5944-8651、Eメールticket@geigeki.jp