福祉機器Web2020開催

2020年11月2日

 開催中止を発表した「第47回国際福祉機器展HCR2020」の代替として、本年度はオンラインイベント「福祉機器Web2020」が2020年末にかけて開催されています。閲覧・参加は無料です。

【特設ホームページhttps://www.hcr.or.jp/web2020

【イベント構成】
1.HCR2016~2020の出展社のうち、協力を得られた300社超の企業・団体の最新の福祉機器情報や関連情報
2.有識者などからの福祉機器や福祉・介護に関わる最新レポート
3.HCR併催イベント「国際シンポジウム」「HCRセミナー」「特別企画」を代替するウェビナー(Webセミナー)

【ウェビナーの主な内容】
◎「ニューノーマル時代の福祉とICT」
(11月9日再配信予定)
〈講師〉
・東京大学先端科学技術研究センター教授 中邑賢龍 氏
・早稲田大学人間科学学術院教授 巖淵守 氏

◎「就労をめざす障害のある人に伝えたい最新動向~在宅就労等多様な可能性を展望して~」
(11月配信予定)
〈講師〉
・日本身体障害者団体連合会会長 阿部一彦 氏

 ※ウェビナーの視聴には参加登録が必要です

・視聴は配信日の翌日9時30分まで可能

・出展社・製品情報は会期終了後も閲覧できます

【お問い合わせ】
「保健福祉広報協会」
(電話03-3580-3052、FAX03-5512-9798、Eメールinfo@hcrjapan.org

★ウェビナー申込みその他、最新情報等詳細はホームページ(https://www.hcr.or.jp)にてご確認ください