2020全国ロービジョンセミナーのご案内

2020年8月31日

 日本視覚障害者職能開発センター主催による「2020全国ロービジョンセミナー『技術の進歩と日本視覚障害者職能開発センターの40年』」が開催されます。創立40周年を迎える日本視覚障害者職能開発センターの歴史を振り返ると共に、視覚障害者の働く可能性についてパネルディスカッションを行います。

【日時】9月26日(土)10時~15時30分

【セミナー概要】
 今回のセミナーはテレビ・Web会議ツール「Zoom」にてオンラインでの実施となり、午前と午後の2部構成となります

【主なプログラム】
〈午前の部〉
・講演1「IT以前 カナタイプ、オプタコンを中心に」
(神奈川県総合リハビリテーションセンター・渡辺文治 氏)

・講演2「IT活用の進展と就労の可能性の拡大」
(社会福祉法人日本点字図書館館長・長岡英司 氏)

・講演3「視覚障害者を取り巻く社会環境の変化とICTを活用した就労」
(社会福祉法人日本盲人福祉委員会常務理事・指田忠司 氏)

〈午後の部〉
・講演「音声読み上げソフトの開発の歴史、入力方法の変遷と今後の展望」
(株式会社高知システム開発・田中昭人 氏)

・3名の音声読み上げソフトユーザーによるパネルディスカッション
 テーマ「視覚障害者の働く可能性を広げるICT~その条件は?」

【参加費】無料

【定員】250名(申込先着順) ※事前の申込みが必要です

【申込締切】9月13日(日)まで

【申込方法】
 原則、申込みフォームhttps://ssl.kokucheese.com/event/entry/600821/)から手続きをしてください

【お問い合わせ】
「日本視覚障害者職能開発センター」
(〒160-0003東京都新宿区四谷本塩町2-5、電話03-3341-0900、EメールLv2020@jvdcb.jp

★詳細は、ホームページ(https://www.jvdcb.jp/seminar/lowvision/lowvision2020/)を参照ください。