鉄道ホーム改善推進協会シンポジウムのご案内

2020年6月30日

 鉄道ホーム改善推進協会主催のZoomを用いたオンライン無料シンポジウムが7月25日(土)13時から16時半まで開催されます。

【テーマ】「駅ホームの安全性における現状と課題、近未来にはどのようになっているべきか」

【定員】90名程度 ※メールでの予約制です

【シンポジスト(予定者)】
◎株式会社 音楽館 代表取締役社長 向谷実 氏:軽量型ホームドア実案者
◎慶応義塾大学 経済学部心理学教授 中野泰志 氏:国のガイドライン委員を歴任し、視覚障害者の鉄道問題に長く関わる
◎ブルックの会代表 加藤俊和 氏:主に近畿ブロックで鉄道の安全について活動

★同イベントは、会議システム「Zoomミーティング」を用いたもので、シンポジスト、進行役、参加者の全ての人々が、好みの場所でパソコンやタブレット、ケータイやスマートフォンを使って参加する方式となっています。本番前にも、練習のための会議を準備し、同会事務局がサポートします。

【参加希望者】
1.Zoomを使う機器の種類
2.氏名
3.連絡先 を知らせてください。

【申し込み、お問い合わせ】
「鉄道ホーム改善推進協会」
(Eメールjitsugen@anzenplatform.org