点字技能師チャレンジ講習会のご案内

2020年6月16日

 特定非営利活動法人日本点字技能師協会主催の「2020年度日本郵便年賀寄付金助成事業点字技能師チャレンジ講習会(通信講座)」が実施されます。

【講座の内容】
●「実技試験の傾向と対策(約2時間)」点訳・校正の実技試験に関する講義
●「学科試験の傾向と対策(視覚障害者に関する福祉・教育・情報環境・職業などについての解説)(約2時間)」学科問題への対策になる福祉全般の講義
●「国語・文法・点字表記法についての解説(約2時間)」国語・文法に関する講義
●「模擬試験の解説(約1時間)」
※点訳問題・校正問題の模擬試験(問題と解答)も行われます

【参加費】3000円
※参加費・テキスト代(申し込んだ方のみ)の支払いは、締め切り後に振込用紙が送られるので、8月7日までに振込んでください。

【申込締切】7月15日

【送られてくる教材内容】※すべてをまとめて8月中旬に送ります
◎講義の録音CD
◎それぞれの資料(墨字印刷物または点字印刷物)
◎模擬試験の問題と解答

【使用テキスト】
『点字技能検定試験の対策 過去問題(第20回)の正答と解説』(墨字版は同協会発行)
★点字版はロゴス点字図書館(電話03-5632-4428)で販売しています

【参考テキスト】
「日本点字表記法2018年版」

【模擬試験について】
●模擬試験は自宅で時計を計り、点字器または点字タイプライターで点字用紙に点字を打つ形で解答します。自分で答え合わせを行い、今後の学習の参考にしてください。

[点字使用の方]
模擬試験問題原文の音声版による提供は、録音テープ一般CDの2種類が用意されます(申し込み時にどちらかを選んでご連絡を)

[盲ろうの方] ※申し込み時にご連絡を
音声版以外の方法で試験問題が提供されます

【申し込み方法】FAXメールまたは点字用郵便にて次の9項目を知らせてください。

1.氏名(ふりがな)

2.使用文字(点字・墨字・拡大文字)

3.郵便番号・住所(都道府県から、ふりがなも)

4.電話番号(自宅または携帯)

5.メールアドレス(パソコンから送信されるメールを受信できるもの)

6.講義で使うテキスト『点字技能検定試験の対策(第20回)』(墨字版)の購入希望の有無

7.模擬試験での使用器具(点字器または点字タイプライター)

8.点字使用の場合、模擬試験で使用する音源として録音テープか一般CDかのどちらかを選ぶ。盲ろうの方はその旨を知らせてください

9.試験に関する質問(疑問や不安に思うこと)

【申し込み先】
「日本点字技能師協会事務局」
(〒169-0051東京都新宿区西早稲田2-18-2日本視覚障害者センター内、FAX03-3557-8320、Eメールjunkosone176@sb.dcns.ne.jp、担当・曽根純子)