日本財団公募展 障害者のアート作品募集

2020年5月19日

 日本財団DIVERSITY IN THE ARTSは、「第3回日本財団DIVERSITY IN THE ARTS公募展」の出品作品を募集しています。

【出品規定】障害者が制作したアート作品で過去に受賞歴のないもの

【受付期間】6月15日(月)~7月5日(日)

【応募資格】作者本人または親権者(未成年)、保護者、後見人もしくは作者から作品の使用権を移譲された法人

【出品規格】
[種類]素材やテーマは自由(絵画、イラスト、グラフィックデザイン、書、写真、造形など)
※額装の必要はなし(額装する場合はガラスを使用しない)

[大きさ]
◎平面作品:縦200cm×横120cm以内
※写真作品は原則4ツ切りサイズ(25.4cm×30.5cm)以上
 プリント方法も作品の一部と見なします

◎立体作品:高さ200cm×幅150cm×奥行150cm、重量50kg以内

[応募点数]1作者につき3点以内

【応募料金】無料
※応募書類の郵送料および二次審査(現物審査)での作品往復送料は応募者負担

【応募方法】応募用紙に必要事項を記入の上、封書またはEメールのいずれかで
※一次審査は書類審査となっており応募用紙のみ受付けているため作品は送付しないようご注意ください

【募集要項・応募用紙のダウンロード及び詳細】
ホームページ(https://www.diversity-in-the-arts.jp/news/19208)にてご確認ください。

【応募・お問い合わせ】
「日本財団DIVERSITY IN THE ARTS公募展係」
(〒530-0022大阪府大阪市北区浪花町13-38千代田ビル北館4F-E(特定非営利活動法人CUE-Arts内)、電話06-6940-6767、FAX06-6940-6768、Eメールcontest@diversity-in-the-arts.jp