障害者の文化芸術フェスグランドオープニング

2020年2月3日

 文化庁などが主催の「東京2020大会・日本博を契機とした障害者の文化芸術フェスティバル」が2020年2月から2022年2月まで、全国各所で行われます。そのグランドオープニングが開催されます。
 同フェスティバルは、文化庁が進める「日本博」のプログラムの一つで、「日本博」のテーマである「日本人と自然」を障害者の文化芸術を通して表現し、その魅力を国内外に発信することを目的に開催されます。

【開催期間】2月7日(金)から9日(日)までの3日間

【会場】滋賀県大津市「びわ湖大津プリンスホテル」

【交通アクセス】JR「大津駅」から無料シャトルバスまたはタクシーで約10分

【プログラム】
◎「アール・ブリュット~日本人と自然~展」
 2月7日(金)~9日(日):9時~19時(最終日は14時まで)

◎「バリアフリー映画祭2020」 ※上映後、監督・関係者のトークあり
 2月7日(金)~9日(日)
〈上映作品〉
「轢き逃げ~最高の最悪な日」、「閉鎖病棟~それぞれの朝~」、「日日是好日」、「インディペンデントリビング」など全8作品

◎「アール・ブリュットワールドフォーラム」
 世界各国からアール・ブリュット等の推進に取り組む実践者を招聘します。パネルディスカッションや報告、特別講演などを予定。
 2月7日(金):13時~18時10分
 2月8日(土):9時15分~18時45分

◎「障害者の舞台芸術見本市」
 「瑞宝太鼓」、近藤良平と障害者ダンスチーム「ハンドルズ」、「石見神楽・いわみ福祉会芸能クラブ」など全国のパフォーマンス団体が発表
 2月8日(土):11時~19時30分
 2月9日(日):13時30分~14時45分

【料金】
◎3日間共通パスポート:2000円
◎単独チケット:500円
 ※展覧会のみ、フォーラムのみなど、映画は1作品づつ
 ※当日限り有効
◎小学生以下は無料
◎障害のある方の付添者は1名無料

 詳細はホームページ(https://artbrut-creation-nippon.jp/)参照。問い合わせ先は「障害者の文化芸術国際交流事業実行委員会事務局(社会福祉法人グロー)」(電話0748-46-8100、FAX0748-46-8228、Eメールkikaku@glow.or.jp)。