青年協 視覚障害児教育に関するシンポジウム

2020年1月22日

 日本視覚障害者団体連合青年協議会主催による社会対策研修会「『視覚障害児の教育状況アンケート』の報告及びシンポジウム」が開催されます。

【日時】2月29日(土):13時30分~15時30分

【場所】日本視覚障害者センター2階研修室(旧日本盲人福祉センター、東京都新宿区西早稲田2-18-2)

【交通アクセス】
◎地下鉄副都心線「西早稲田駅」1番出口から徒歩3分
◎地下鉄東西線「高田馬場駅」7番出口から徒歩10分
◎JR「高田馬場駅」 早稲田口から徒歩15分

【内容】
 青年協議会では当事者団体として視覚障害のある児童・生徒がより良く学び、社会で活躍できる環境づくりのため、視覚障害のある児童・生徒を対象としたアンケート調査を実施しました。
 今回のシンポジウムではアンケート結果の報告とそれを受けて専門家や当事者(教職員や現役学生)に意見を伺い、現在直面する課題を話し合います。主な内容は次の通りです。

1.「視覚障害児の教育状況アンケート」の結果報告(青年協議会長)

2.専門家からのコメント(国立特別支援教育総合研究所特任研究員大内進氏)

3.シンポジウム「視覚障害児童生徒の生活を取り巻く諸課題について」

 参加を希望される場合は、メールにてご連絡ください。申し込み・お問い合わせは「福地健太郎」(Eメールsoshiki@seinenkyou.org)です。