令和元年度の点字技能師試験に13名合格

2019年12月23日

 日本盲人社会福祉施設協議会の令和元年度(第20回)社内検定試験(点字技能検定試験)の合格者が同協議会から発表されました。

 試験は11月17日、東京(飯田橋レインボービル)、大阪(日本ライトハウス情報文化センター)、名古屋(名古屋盲人情報文化センター)、福島(福島県点字図書館)の4会場で行なわれ、受験者77名のうち、13名が合格しました(点字使用者4名・墨字使用者9名)。

 合格者は準国家資格に相当する点字技能師として認定されます。

 合格された方々のお名前は次の通り(敬称略、50音順)です。

 浅井綾子(愛知県)、植松美香(京都府)、大川靖子(奈良県)、片桐麻優(東京都)、北原和美(愛知県)、中野亮介(埼玉県)、中屋菜穂子(大阪府)、深沢弘子(山梨県)、深田さゆり(兵庫県)、福本大輔(大阪府)、藤本香穂(大阪府)、的場涼平(京都府)、吉本真理子(大阪府)