筑波大学附属視覚特別支援学校 教員公募

2019年12月13日

 筑波大学附属視覚特別支援学校では、自立活動を担当する教諭を1名募集します。

【職務内容】
◎学習指導・生活指導・学校における教育活動全般および校務分掌

【採用予定】
◎令和2年4月1日

【応募資格】
1.中学校教諭普通免許状および高等学校教諭普通免許状を有する者、または令和2年3月31日までに取得見込みの者
2.視覚障害教育に熱意がある者
3.教職経験がある者が望ましい
4.特別支援学校教諭免許状(視覚障害領域)を有する者、または、特別支援学校自立活動教諭免許状(視覚障害教育)を有する者が望ましい

【応募書類】
◎履歴書(市販の履歴書又はその形式で、原則として自筆、写真貼付の上、緊急時に必ず連絡のとれる電話番号を明記すること)
◎応募資格免許状の写(表裏共)または免許状取得見込証明書
◎課題小論文2題(いずれもワープロ可、A4判横書き)
(1)志望動機と抱負(1200字程度)
(2)自立活動においてコンピュータを使用した情報処理を指導する際にあなたが大切だと考えることを述べなさい(1600字程度)

【応募締切日】令和2年1月6日(月)当日消印有効(持参の場合は同日17時まで)

【書類提出先】
◎「〒112-0015 東京都文京区目白台3丁目27-6 筑波大学附属視覚特別支援学校長あて」
※封筒に「自立活動教員応募書類在中」と朱書きし、簡易書留で郵送する

【給与】国立大学法人筑波大学の規定による

【選考方法】
◎書類審査および面接(ただし、応募者多数の場合は、書類による一次選考を行う)
◎面接日:令和2年1月24日(金)

【お問い合わせ】
◎「筑波大学附属視覚特別支援学校 副校長 石井裕志」(電話03-3943-5421)
◎同校ホームページ(http://www.nsfb.tsukuba.ac.jp/koubo/2019jikatsukoubo.html)も参照ください。