旧優生保護法に関わる支援の到達点と課題

2019年10月11日

 日本障害フォーラム(JDF)主催による学習会「旧優生保護法に関わる支援の到達点と課題~当事者の声と関係団体の取り組み~」が開催されます。参加費無料です。手話通訳、要約筆記、点字資料があります。

【日時】10月23日(水)12時~14時30分

【場所】参議院議員会館講堂(東京都千代田区永田町2-1-1)

 超党派議員連盟による取り組みを経て、去る4月24日、「旧優生保護法に基づく優生手術等を受けた者に対する一時金の支給等に関する法律」が成立しました。
 現在、法に基づく一時金支給の手続きが進められる一方、各地での訴訟、ならびに関係団体による取り組みも引き続き進められ、被害を受けた人たちにどのように支援を続けていくのかが問われています。
 これまでの到達点を改めて確認しながら、今後の取り組みに求められるものは何か、当事者の声を中心に話し合います。

 申し込み・お問い合わせは「JDF事務局」(〒162-0052東京都新宿区戸山1-22-1日本障害者リハビリテーション協会内、電話03-5273-0601、FAX03-5292-7630、Eメールjdf_info@dinf.ne.jp)です。