ハンセン病資料館 ミュージアムトークのご案内

2019年10月9日

 国立ハンセン病資料館では、学芸員等がハンセン病問題にまつわるさまざまな話題を取り上げる「ミュージアムトーク」を開始します。参加無料、事前申し込みも不要です。

【会場】東京都東村山市の「国立ハンセン病資料館」研修室ほか

【交通アクセス】
西武池袋線「清瀬駅」南口⇨西武バス「久米川駅北口行き」で約10分「ハンセン病資料館」停留所下車すぐ

【年内のスケジュール】 ※いずれも土曜日14時~15時予定
《10月26日》
「ハンセン病療養所の詩人たち」木村哲也 氏(同館学芸員)

《11月9日》
「ハンセン病問題と在日朝鮮人」金貴粉(きん・きぶん)氏(同館学芸員)

《12月21日》
「くらしの変化を伝える補装具」西浦直子 氏(同館学芸員)

※事情により日程・講師・演題等を変更する場合があるのでホームページ(http://www.hansen-dis.jp/)にてご確認ください

 お問い合わせは「国立ハンセン病資料館」(東京都東村山市青葉町4-1-13、電話042-396-2909)です。