災害時被災視覚障害者支援リーダー養成セミナー

2019年9月5日

 日本盲人福祉委員会主催による「第3回災害時被災視覚障害者支援リーダー養成セミナー」が開催されます。
 日盲委では、災害時における視覚障害者の安全の確保、避難生活における生活の質の維持、復興への有効な支援を目指して、昨年11月に災害時被災視覚障害者支援員ネットを結成しました。今般、支援員ネットの充実を目指して、第3回目の支援員養成セミナーを開催します。

【日時】9月28日(土)10時30分~16時 ※受付は10時から

【場所】TKPスター貸会議室飯田橋(東京都千代田区飯田橋3-4-3エレガンス飯田橋2F)

【交通アクセス】
東京地下鉄東西線「飯田橋駅」A5出口から、徒歩1分

【参加対象】※定員50人、参加費は無料
◎支援員ネットに登録された方
◎災害発生時に支援員として現地入りしていただける可能性のある方
(歩行訓練士、視覚障害者生活支援員、相談支援員など視覚障害者に専門的サービスを提供している方など)

【プログラム】
《午前の部》
◎「日盲委による災害支援の取り組みの現状 」 日盲委常務理事 指田忠司 氏
◎「災害時における支援活動に従事して」 日盲委災害担当 加藤俊和 氏

《午後の部》
◎「国による災害時の障害者支援の取り組みの現状」内閣府災害支援担当者
◎「避難所の設置状況、要配慮者の把握ほか」日盲委プロジェクト推進委員 棚橋公郎 氏
◎「災害発生から支援活動までの経過」日盲委プロジェクト推進委員 加藤俊和 氏、原田敦史 氏、仲泊聡 氏ほか

【申込締め切り】
※9月27日までに、氏名、所属、連絡先をFAXまたはEメールで連絡してください。
※午前の部または午後の部のみの参加も歓迎、その旨ご連絡ください。

 申し込み・お問い合わせは「日本盲人福祉委員会事務局」(電話03-5291-7885、FAX03-5291-7886、Eメールwelblind@nifty.com)までお願いいたします。