暗所視支援眼鏡で平和記念資料館を観覧しよう!

2019年7月22日

 広島市視覚障害者情報センターでは夜盲症や視野狭窄の病状により、薄暗い状況が苦手な方に明るく見える「暗所視支援眼鏡MW10HiKARI」を使って、平和記念資料館(広島県広島市中区中島町1-2)の観覧を行います。申し込み後、フロアマップを郵送します。

【日時】 ※観覧時間は2時間を予定
◎8月24日(土)
1.《午前の部》 9時30分から
2.《午後の部》 13時から

◎8月25日(日)
3.《午前の部》 9時30分から
4.《午後の部》 13時から

【集合場所】 平和記念資料館 東館1階 観覧売り場前エントランス

【対象者】
・中心視野があり、矯正視力0.1以上の夜盲症、視野狭窄の方。
※視力を矯正されている方は当日、メガネ、コンタクトレンズ、白杖を持参して下さい。

 申し込み・お問い合わせは「広島市視覚障害者情報センター」(電話082-240-1220、平日9時~17時)までお願いします。なお、MW10HiKARIは同センターで常設中、試すことができます。