遠隔支援カメラシステムリモートアシスト体験会

2019年6月24日

 広島市視覚障害者情報センター主催による「遠隔支援カメラシステム リモートアシスト体験会」が開催されます。

 見えない、見えにくいという困難な状況の時、視覚障害者が小型カメラでとらえた映像や文字を全国のeye’sサポーターがパソコン画面で共有しながら、遠隔援護をしてくれるシステムの体験ができます。参加費は無料で、現在、参加申込受付中です。

【日時】 7月8日(月)《午前の部》10時~12時、《午後の部》13時~16時

【場所】 広島市視覚障害者情報センター研修室
     (広島県広島市中区富士見町11番27号 広島市保健所2階)

【内容】
《午前の部》:10時~12時 (定員12名)
 「リモートアシストもフラワーアレンジメントも体験できちゃう!よくばりサロンコース」

《午後の部》:13時~16時
 「とことんリモートアシスト体験コース」
  (※午後の分の時間帯で1人約20分、希望の時間で予約可)

 申し込み・お問い合わせは「広島市視覚障害者情報センター」(電話082-240-1220)。詳細は同センターホームページ(https://hiroshimashi.jouhoucenter.jp/)も参照ください。