訃報

2019年6月11日

 日本盲人会連合評議員で高知県視覚障害者協会会長の恒石道男氏が、6月10日3時ごろ、心筋梗塞のため逝去されました(享年69)。恒石氏は日盲連の評議員を平成28年4月より務められました。
 通夜は6月12日(水)18時から、葬儀告別式は6月13日(木)10時から、場所はルミエールこうち(高知県高知市小倉町15番地、電話0800-200-5911)で営まれます。喪主はご子息の真吾さんです。