参加につながる情報発信 第1回シンポジウム

2019年2月12日

 文化庁と国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)主催による「障害者の舞台芸術表現活動・鑑賞支援プラットフォーム構築に向けて Open Arts Network Project 第1回シンポジウム 参加につながる情報発信」が開催されます。

 このシンポジウムは、「参加につながる情報発信」をテーマに、障害のある人たちの表現活動・鑑賞等の事業実践者の取組事例をもとに多角的に考察し、劇場・音楽堂等が抱える事業づくりの課題解決と事業の充実を図っています。

日時:3月25日(月)14時~16時30分(開場13時30分)
場所:ブリーゼプラザ 会議室(大阪府大阪市北区梅田2-4-9ブリーゼタワー8階)
定員:80名
参加費:無料 ※終了後の交流会に参加する場合には、1000円(当日支払い)。

【応募方法】
ハガキ・封書、FAX、ビッグ・アイホームページ(https://www.big-i.jp/contents/art/detail.php?eid=00772&toppage=2)の応募フォームからのいずれかで、必要事項を明記の上、お申し込みください。
申し込み締め切り:2月28日(木)17時まで(定員になり次第締め切り)

2月中旬頃より、参加案内通知書を郵送いたします。
お申し込み・お問い合わせは、「OANシンポジウム係」(〒590-0115大阪府堺市南区茶山台1-8-1国際障害者交流センタービッグ・アイ、電話072-290-0962、FAX072-290-0972、Eメールarts@big-i.jp)までご連絡ください。
電話での問い合わせは土・日・祝日を除く10時~17時までとなります。詳細は、同ホームページをご参照ください。