SDGs・アクセシビリティセミナー開催

2019年2月7日

 IPTVアクセシビリティコンソーシアム・一般社団法人情報通信技術委員会(TTC)主催による、SDGs(持続可能な開発目標)・アクセシビリティセミナー「放送・通信における情報アクセシビリティの向上」が2月18日(月)13時~17時に開催されます。障害者や高齢者、外国人等は、テレビ放送などから適切な情報を入手することが難しい現状があります。しかし、2015年に国連で採択されたSDGsの目標の一つである「すべての人々における不平等の是正」や、2020年東京五輪・パラリンピック開催などの社会的要請は高まっており、これをふまえ講師の方々から障害者の社会参加の現状と課題、IPTVアクセシビリティ関連標準や技術等、国内外の最新動向を伺うとともに今後の対応などについて議論を深めていきます。

【主な内容】
行政報告「総務省の情報アクセシビリティ支援の取り組み例」
行政報告「厚生労働省の情報アクセシビリティ支援の取り組み」
講演「字幕・音声解説を巡る最近の動向」(ブロードメディア・スタジオ株式会社)
講演・デモ「『アイ・ドラゴン4』の可能性」(「視覚障害者の立場から」社会福祉法人日本盲人福祉委員会常務理事指田忠司氏)
質疑応答など

【場所】
「情報通信技術委員会(TTC)」2階A・B会議室(東京都港区芝公園1-1-12芝公園電気ビル)
【定員】 100名
【対象】 TTCの会員・非会員(事前登録制)
【参加費】 無料
【申し込み方法】
ホームページ(https://www.ttc.or.jp/j/info/seminar/seminar20190218/)または電話にて2月15日まで受け付けます(定員になり次第締め切り)。セミナー終了後には、意見交換会(17時5分から、無料)も開催するので、参加をご希望の場合は申し込み時にお伝えください。

お申し込み・お問い合わせは「TTC事務局」(電話03-5776-7794、Eメールohtomo@s.ttc.or.jp、担当:大友克彦)までご連絡ください。