全国障がい者作品展作品募集のお知らせ

2018年7月20日

 厚生労働省、文化庁、大分県、同教育委員会、第33回国民文化祭大分県実行委員会、第18回全国障害者芸術・文化祭実行委員会の主催で開催される「障がい者アートの祭典 全国障がい者作品展」にて作品を募集しています。
 同作品展は、10月6日(土)~11月25日(日)に開催される「第33回国民文化祭・おおいた2018」「第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」で実施されます。

募集対象:全国の障害のある方または障害のある方を含むグループが共同で制作したアート作品
種類:文芸(短歌・俳句・川柳等)、絵画、手芸、彫刻、工芸など

応募方法:大会ホームページ(http://www.oita-kokubunsai.jp/news/)からダウンロードできる応募用紙に必要事項を記入し、7月31日(必着)までに郵送、FAX、メールのいずれかでご応募ください。
作品は、応募受付後8月17日までに送付される「作品の提出方法説明書」「作品貼付票」「預かり証」を確認後に送付するようお願いいたします。
応募料は無料となりますが、梱包費用、配送料等は応募者のご負担となります。

作品の大きさ:
《平面作品》
  額装して一辺1m以内、総重量10kg以内
表面カバーはガラス不可、アクリル板にするか、付けずに送付するようお願いいたします。
また、フックにかけられるように紐等を必ずお付けください。
《立体作品》  一辺1m以内、総重量30kg以内
素材は自由です。現場での組み立てを要するもの、動画、インスタレーション、搬送が困難なものは対象外となります。また、なまものや植物、刃物等、展示に適当でないものは受け付けないこともありますのでご注意ください。

作品の提出期間:
《大分県外応募者》
 9月3日~9月14日(必着)
《大分県内応募者》
 10月3日~10月19日(必着)

お問い合わせ・送り先:
「第33回国民文化祭・おおいた2018、第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会 全国障がい者作品展事務局」(〒870-0844大分県大分市古国府1155-1株式会社マイダスコミュニケーション内、電話097-543-7285、FAX097-544-9014、Eメールsakuhin@midas-net.co.jp

 なお、作品の展示会場は大分県立美術館(OPAM)展示室Aになります。期間は「大分県外応募者」の展示が9月29日(土)~10月8日(月)、「大分県内応募者」の展示が11月9日(金)~18日(日)までです。詳細はホームページ(http://www.oita-kokubunsai.jp/)にてご確認ください。