「贋作 桜の森の満開の下」舞台説明会

2018年7月9日

 坂口安吾作品集より、野田秀樹作・演出の「贋作 桜の森の満開の下」が、9月から11月にかけて東京、大阪、北九州の各地で上演されます。

 出演は妻夫木聡、深津絵里、天海祐希、古田新太、ほか。

 日程と会場は次の通りです。

 東京公演:9月1日(土)~12日(水)と11月3日(土・祝)~25日(日) 東京都豊島区の「東京芸術劇場」2階プレイハウス。
 大阪公演:10月13日(土)~21日(日) 大阪市天王寺区の「新歌舞伎座」。
 北九州公演:10月25日(木)~29日(月) 福岡県北九州市の「北九州芸術劇場」大ホール。

 今回は、東京公演の11月10日(土)、18日(日)のいずれも14時開演の回の上演前、視覚障害者を対象に、劇場や舞台装置、物語や登場人物などを説明する舞台説明会を行います。別途公演チケットのご購入が必要です。

 チケット先行予約受付期間(障害者手帳を所持している視覚障害者の方に限る)は、7月7日(土)10時~7月13日(金)19時。

 料金はS席10000円(全席指定・税込)。チケット数に限りがあるため、申し込み多数の場合は抽選となります。7月14日(土)以降に、お申込者全員に抽選結果を通知します。

 お申込方法は、電話・FAX・Eメール(件名を「舞台説明会希望」とする)のいずれかで、次の必要事項をお知らせください。

 1.公演名・日時
 2.氏名
 3.付き添い者の有無(盲導犬の有無)
 4.連絡先(電話・FAX番号、メールアドレス)
 5.先行予約チケットの申し込み枚数(視覚障害のある方と付き添い1名まで)
 6.支払い方法の選択
  ・東京芸術劇場ボックスオフィス窓口の場合:現金もしくはクレジットカード決済(発券手数料なし)
  ・コンビニ・ピア店頭支払の場合:店舗での支払方法に従う(発券手数料1枚につき108円)。

 公演当日のご欠席または開演前に到着できない場合は、必ずボックスオフィスにご連絡ください。

 お申し込み・お問い合わせ先は「東京芸術劇場ボックスオフィス」(電話0570-010-296、FAX03-5944-8651、Eメールticket@geigeki.jp)。