近藤正秋賞・片岡好亀賞 候補者募集

2018年6月22日

 社会福祉法人名古屋ライトハウス愛盲報恩会では「第13回近藤正秋賞・片岡好亀賞」の候補者を募集しています。

 名古屋ライトハウス創立者の両氏を記念して贈られるもので、対象者は視覚障害者の文化向上に関する分野で優れた業績をあげた方を顕彰します。

 各賞の対象は次の通り。
(1)近藤正秋賞は、視覚障害者の地域団体活動、職業活動、政治活動等の分野に著しい功績があり、今後の活躍が期待される方で、過去に勲章、褒章、点字毎日文化賞等を受賞されていない視覚障害者
(2)片岡好亀賞は、視覚障害者の福祉、教育、文化、スポーツ等の分野に著しい功績があり、今後の活躍が期待される方で、過去に勲章、褒章、点字毎日文化賞等を受賞されていない視覚障害者
(3)愛盲報恩会地域活動特別賞は、中部地域(愛知、岐阜、三重、静岡の4県)で視覚障害者の地域団体活動に著しい功績のある視覚障害者。

 応募方法は所定の候補者推薦書に必要事項をご記入のうえ、8月5日(必着)までに事務局宛にご送付ください。その際、封筒の表に「推薦書在中」とお書き添えください。

 お申し込み・お問い合わせ先は「社会福祉法人名古屋ライトハウス名古屋盲人情報文化センター 近藤正秋賞・片岡好亀賞事務局」(〒455-0013名古屋市港区港陽1-1-65、電話052-654-4521、FAX052-654-4481、Eメールcenter@nagoya-lighthouse.jp)。