第53回「NHK障害福祉賞」作文の募集

2018年5月30日

 NHK厚生文化事業団では「第53回NHK障害福祉賞」の体験記録を募集しています。

募集部門:
(第1部門)障害のある本人の部門
 学校や施設での生活、自立や就労への挑戦、また自分の生きてきた道など、自身の体験の記録。
(第2部門)障害のある人とともに歩んでいる人の部門
 教育・指導の実践、親と子の成長の記録、仕事や行事を通しての交流など、ともに生きてきた体験記。
※自作・未発表の作品に限ります。著作を職業としている方の応募はできません。

字数:8000字(400字詰め原稿用紙20枚)以内
 点字での応募の場合は、32マス450行以内になります。自筆が困難な場合は代筆も可能です(代筆者名も記載)。
応募方法:作品を郵送するか、応募フォームから送信するようお願いいたします。郵送の場合は、募集ホームページ(https://www.npwo.or.jp/info/9191)からダウンロードした応募票に必要事項を記入するか、別紙に(1)応募部門(第1部門または第2部門)(2)題名(3)氏名(フリガナ)(4)生年月日(年齢)(5)住所(6)電話・FAX番号(7)メールアドレス(8)職業(9)障害名(第1部門)または障害者との関係(第2部門)を記入の上、作品に添付して送付するようお願いいたします。応募フォーム(6月1日以降、申し込みができる)から応募する場合、作品の形式はワード文書かテキスト文書のみとなります。FAXは、問い合わせのみ応じます。

締め切り:7月31日(当日消印有効)。

 11月に全応募者に結果を通知いたします。受賞作品には、賞金が贈られます。作品の送り先・お問い合わせ先は「NHK厚生文化事業団・障害福祉賞係」(〒150-0041東京都渋谷区神南1-4-1第七共同ビル、電話03-3476-5955、FAX03-3476-5956)までお願いいたします。