卒後鍼灸手技研究会関西支部のご案内 

2018年5月21日

 社会福祉法人国際視覚障害者援護協会の卒後鍼灸手技研究会関西支部主催による「平成30年度研究会」が開催されます。

日程:
7月8日(日)
  
第1回精神科領域「心の病の未病治~主としてうつの成因とあはき療法の可能性について~」
明治国際医療大学学長矢野忠先生
9月2日(日)  
第2回ペインクリニック領域「神経因性疼痛と鍼灸治療」
明治国際医療大学大学院鍼灸学研究科教授角谷英治先生
10月7日(日) 
第3回耳鼻科領域「アレルギー性鼻炎の診察・評価と鍼灸治療」
森ノ宮医療大学大学院保健医療学研究科教授仲西宏元先生
12月2日(日) 
第4回スポーツ領域「奈良県における鍼灸マッサージによるスポーツサポート~業界の取り組み、主な対象疾患、治療法等について~」
大阪府立大阪南視覚支援学校講師・卒後鍼灸手技研究会関西支部長喜多嶋毅先生
時間:13時~16時
会場:「明治東洋医学院専門学校」(大阪府吹田市西御旅町7-53)
交通アクセス:阪急千里線「下新庄駅」から徒歩5分
手引き・誘導を希望する場合は同駅改札口に12時10分集合になります。

研究会年会費:一般会員8000円、学生会員4000円(その他の負担金はなし、研究会聴講料は無料)。
会員外で当日聴講を希望する場合、各テーマ毎に一般4000円、学生2000円になります。研究会入会を希望する場合は、当日会場でお申し込みいただきます。

お問い合わせは、「本部・社会福祉法人国際視覚障害者援護協会内卒後鍼灸手技研究会事務局」(電話03-5392-4002、FAX03-5392-4128、Eメールsotsugo-jimukyoku@iavi.jp)、「関西支部・明治東洋医学院専門学校内、河井」(電話06-6381-3811、FAX06-6381-3800)までご連絡ください。
詳細は、主催者ホームページ(https://sotsugokansai.web.fc2.com/)も参照ください。