馬場村塾、4月開催のお知らせ

2018年4月16日

 「視覚障害」に関係する施設や団体・企業などが多く集まる高田馬場で、世代を超えた交流の場を増やそうと、2015年4月、「馬場村塾」が結成されました。主な活動として、月1回開かれる視覚障害当事者や支援団体・企業など関係者によるプレゼンで、聴講後には参加者を交えて意見交換などを行っています。

 今回は、4月30日(月)14時~16時30分、新宿リサイクル活動センター2階集会室(新宿区高田馬場4-10-2)にて開催されます。定員は60名です。プレゼンターには橋本宗明氏(元ロゴス点字図書館館長)を迎え、「私の歩んできた86年の道」をテーマに、病との戦い、カトリックとの出会い、読書する権利を求めての活動など同氏が歩まれてきた人生について、また、これからの時代を生きていくわたしたちへのメッセージなどを伺います。公演後17時より懇親会(3000円程度)を行います。

 お申し込み・お問い合わせは、大川和彦(電話080-5681-9852、Eメールtqj00070@nifty.com)までご連絡ください。誘導希望の方は、お申し込み時に伝え、当日13時40分に、JR「高田馬場駅」戸山口改札に集合するようお願いいたします。