NHK平昌オリンピック副音声実況放送ご案内

2018年2月14日

 NHKでは、平昌オリンピックの競技生中継時に、副音声がつくことになりました。ラジオ風に実況するなど、スポーツの臨場感を高める工夫を検討していくというとのことです。ハイライト番組では、視覚障害の桂福点さんが出演予定です。冬の競技がどのように行われているのか、視覚障害のある人にもできるだけわかりやすく伝える放送を心がけていきます。

 副音声がつく予定の番組
  14日(水) Eテレ18時45分「スピードスケート女子1000m」(19時30分から総合)。
  17日(土) 総合9時50分「フィギュアスケート男子シングル・フリー」。
  20日(火) Eテレ18時45分「ノルディック複合個人ラージヒル」(19時30分から総合)。
  21日(水) 総合19時55分「カーリング女子 予選リーグ日本対スイス」。

 前半、後半の注目競技を振り返るハイライト番組の予定は、「みんなで応援!ピョンチャン2018オリンピック」18日(日)18時5分~18時45分と25日(日)16時~17時です。いずれも総合テレビで放送されます。