JD、2017年度「連続講座」のご案内

2018年1月12日

 日本障害者協議会(JD)は、連続講座2017「国連・障害者権利条約にふさわしい施策実現を求めて!憲法25条・生存権に基づく障害者施策のあり方を問い直す!」を開催します。会場は「全水道会館」4階大会議室(東京都文京区本郷1-4-1)で行われます。講座は全3回で、日時、主な内容は次のとおりです。

 1. 1月25日(木)18時30分~20時30分。
  講演「いま、人権としての障害者施策実現への不断の努力を!~生存権裁判の意義にふれながら~」(金沢大学名誉 教授・井上英夫)、特別報告(生活保護引き下げ違憲訴訟原告)。
 2. 2月15日(木)18時30分~20時30分。
  講演「検証!『基本合意』のいま~あらためてその意義を問う~」(弁護士・柴野和善)、特別報告(障害者自立支援法訴訟 元原告)。
 3. 3月15日(木)18時30分~20時30分。パネルディスカッション「憲法・障害者権利条約にふさわしい障害者施策の実現を求めて!」(コーディネーター・藤井克徳JD代表)。

 定員各回150名になります。受講料は各講座2000円、3回連続参加は5000円です。お申込みは、申込日、受講希望講座番号、氏名(ふりがな)、所属、連絡先住所、電話・FAX番号、メールアドレス、必要な配慮(点字資料・要約筆記・手話・車いすスペースなど)をお電話・FAX、またはメールで知らせください。お申し込み・お問い合わせは「日本障害者協議会」(電話03-5287-2346、FAX03-5287-2347、Eメールoffice@jdnet.gr.jp)までご連絡ください。詳細は同協議会ホームページ(http://www.jdnet.gr.jp/event/2017/171116.html)にてご確認をお願いいたします。