平成29年度の点字技能師試験に25名合格

2017年12月18日

 日本盲人社会福祉施設協議会の平成29年度(第18回)社内検定試験(点字技能検定試験)の合格者が同協議会から発表されました。

 試験は11月12日、東京(戸山サンライズ)、大阪(日本ライトハウス情報文化センター)、札幌(札幌市視聴覚障がい者情報センター)、下関(山口県盲人福祉協会点字図書館)の4会場で行なわれ、受験者86名のうち、25名が合格しました(点字使用者11名・墨字使用者14名)。

 合格者は準国家資格に相当する点字技能師として認定されます。合格された方々のお名前は次の通り(敬称略、50音順)。
一瀬寿恵子(山梨県)、伊藤邦子(埼玉県)、今田友美(和歌山県)、岩澤代志子(新潟県)、梅村光(愛知県)、浦野盛光(東京都)、尾崎京子(新潟県)、小野明男(東京都)、川上裕子(兵庫県)、川元茜(東京都)、木伏美佐子(新潟県)、佐藤邦子(北海道)、下利美由紀(大分県)、須藤久仁子(宮城県)、角田フローラ華子(大阪府)、竹内智美(埼玉県)、田中亜古(北海道)、田中陽子(大阪府)、中本健太(大阪府)、本条祐子(大阪府)、森田佳那子(東京都)、守屋智恵(東京都)、森脇芳和(大阪府)、横田光春(京都府)、脇水哲郎(高知県)