「日本点字表記法」改訂案に対する意見募集

2017年11月10日

 日本点字委員会(日点委)では、この度新たに『日本点字表記法』の改訂版を発行することになりました。ついては、その発行に先立ち、改訂案を公開し、広く意見を募集いたします。

 発行までの経緯および公募の要領は、日点委ホームページ(http://www.braille.jp/news/20171101koubo.html)にて公開中です。

 公開資料は、「『日本点字表記法』改訂版(案)(第1編 第2~5章)『日本点字表記法』2001年版(第1編 第6・7章)」と「『日本点字表記法』改訂版(案)における主な変更点」で、BESデータ及びPDFデータがダウンロードできます。なお、プリントアウト版の有償提供も行っています。

 公開期間は、2018年2月28日までです。

 意見提出様式は次の通りです。

 1.氏名または団体名
 2.指摘箇所(具体的に章・節・項、もしくはページ数を明記。現行表記法を原案とする第6・7章は、ページ数だけでなく、章番号を必ず記載。指摘箇所が広範囲の場合は「全般」等と記載)
 3.意見・コメント
 4.代案(あれば)。

 提出方法は様式に則っていれば点字・墨字を問いません。

 締切は、2018年2月28日です。

 ご意見提出先は、「日本点字委員会事務局」(〒169-8586東京都新宿区高田馬場1-23-4 日本点字図書館内、Eメールwadat@nittento.or.jp)。

 プリントアウト版についてのお問い合わせ先は、同事務局(電話03-3209-0671、FAX03-3209-0672)。