京都府立視障センター体験見学会 10月開催

2017年9月8日

 中途視覚障害者などを対象にした、あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師養成施設「京都府立視力障害者福祉センター」(京都市左京区)は、「秋の体験見学会2017」を開催します。
 日時は10月10日(火)10時から受付。参加費は無料。交通アクセスはJR「京都駅」、阪急電鉄「河原町駅」などから市バスで「糺の森」バス停下車、徒歩すぐ。

 主な内容は、10時30分から施設紹介、11時45分から昼食(センターの昼食メニュー体験)、12時30分から体験コーナー(あん摩・はりの実習体験、パソコン用画面読み上げソフト紹介、施設・宿舎見学など)、13時30分から個別相談を行います。
 なお、参加者には過去の「入所試験問題」とセンターに関する「Q&A集」を進呈します。申し込み締め切りは10月3日。詳細は同センターホームページ掲載の体験会案内(http://ksj.or.jp/blog/10150/)を参照してください。

 問い合わせ・申し込み先は「京都府立視力障害者福祉センター」(電話075-722-8203、FAX075-702-2972、体験見学会専用Eメールsiryokutaiken@ksj.or.jp、ホームページhttp://ksj.or.jp/facility/fa04siry/)。