横須賀美術館 福祉ワークショップ開催のご案内

2017年9月8日

 横須賀美術館主催による福祉ワークショップ2017「話して・触れて・つくって楽しむ美術館」が開催されます。
 日時は9月30日(土)、13時~16時30分。場所は「横須賀美術館」ワークショップ室、谷内六郎館。参加費は無料です。
 同ワークショップは視覚に障害がある方とない方が一緒に楽しむことができる「鑑賞」と「創作」の2部構成です。対象は15歳以上ならどなたでも。

 プログラムは次の通りです。
 第1部は谷内六郎が描いた週刊新潮の表紙絵を取り上げ、その魅力を楽しく対話しながら味わいます。
 第2部は造形作家Unicoco(ゆにここ)を講師に迎え、ふわふわ、つるつる、ごつごつなど、さまざまな素材の質感を楽しみながら制作を行います。

 事前申込制です。9月30日「話して・触れて・つくって楽しむ美術館」参加希望とし、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢、障害の有無を明記の上、ハガキかEメールでお申し込みください。
 締切は9月14日(木)必着。申し込みは1通につき4名まで。定員20名(応募多数の場合は抽選)。

 申し込み・問い合わせ先は「横須賀美術館」ゆにここワークショップ係(〒239-0813横須賀市鴨居4-1、電話046-845-1212、Eメールart-event@city.yokosuka.kanagawa.jp)。