盲ろう者の三療を考えるシンポ、国リハで開催

2017年9月4日

 「盲ろう者の三療を考えるシンポジウム」が、10月1日に国立障害者リハビリテーションセンター本館4階会議室(埼玉県所沢市並木4-1)にて開催されます。時間は13時~16時30分。交通アクセスは西武新宿線「航空公園駅」・「新所沢駅」から徒歩15分です。
 主催は、東京盲ろう者友の会・国立障害者リハビリテーション協会の職員で構成される「盲ろう三療研究会」で、同会が行った三療に関する盲ろう者の免許取得のための教育や就労状況に関する実態調査結果、および免許取得のための教育実践や就労するための実践について報告を行います。
 また、現在就労している当事者の話から、三療で就労するために必要な支援は何かを考えます。
 参加費は無料だが事前申し込みが必要です。申し込みは9月25日までに、電話・FAX・Eメールのいずれかで次の必要事項を伝えて下さい。
 1.氏名(ふりがな)
 2.連絡先
 3.所属
 4.障害種別
 5.資料の種類(墨字・点字)
 6.手話通訳の必要性
 7.通訳・介助者の有無と人数。
 申し込み先は「東京盲ろう者友の会」(電話03-3864-7003、FAX03-3864-7004、Eメールtokyo-db@tokyo-db.or.jp)。