馬場村塾企画「BABAフェス」、9月開催

2017年8月30日

 「視覚障害」に関係する施設や団体・企業などが多く集まる高田馬場。視覚障害者が訪れる頻度が高いこの街で、施設や団体あるいは世代を超えた交流の場を増やそうと、2015年4月、有志により「馬場村塾」が結成されました。
 主な活動は、月1回夜に開かれる視覚障害当事者や支援団体・企業など関係者によるプレゼンで、聴講後には参加者を交えて意見交換などを行います。

 今回初の試みとして、日中に「BABAフェス」というミニイベントを開催することになりました。
 日時は9月24日(日)10時~16時(入場無料、予約不要)。会場は新宿リサイクル活動センターです。交通アクセスはJR山手線・西武新宿線「高田馬場駅」下車徒歩3分。
 「はたらく」「くらす」「あそぶ」など8つのコーナー展示が企画されていて、視覚障害について楽しみながら理解することができます。また視覚障がい者ライフサポート機構“viwa”奈良里紗氏や、全国音訳ボランティアネットワーク藤田晶子氏らによるトークショーも開催されます。

 お問い合わせは「BABAフェス実行委員会」(大川080-5681-9852・成松070-6485-4810)までどうぞ。